赤い実青い実
c0164716_1585140.gif日に日に色づく紅葉に目を奪われていて
気づきませんでした。
秋は実りの季節と言いますが
実をつける草木がこんなにあるのねぇ!!
と改めて感心するほど競って実をつけています。

ピラカンサを生け垣にしている家
サネカズラでおおわれたフェンス
エントランスにハナミズキを植えている新しいマンション
冬青(ソヨゴ)という赤い実をつける木の名前も覚えました。
空き地の草木も小さな実でいっぱいです。
小鳥たちは食べごろの実を選びながら
忙しく梢を飛びまわっています。

「木の実観察」という新しいテーマができたので
町歩きが楽しいです。

オレンジ色、だいだい色、紅色、深い赤
青みがかった黒やむらさきを含んだ茶色などなど
色も違えば大きさもさまざま

少し歩いただけでたくさん集まりました。
こういう時のために町歩きには
鋏とビニール袋がかかせません。
by abe-mayu | 2008-11-18 02:25 | Autumn | Comments(3)
Commented by mami at 2008-11-19 00:30 x
きれいですね。。赤い実、青い実。
まさにベリーたちですね。
思わず食べたくなっちゃいます。
でも食べちゃダメなんですよね、この人たちは?
Commented by at 2008-11-19 01:01 x
木の実や草の実、大好きです。郷愁を感じます。
こんなにたくさんの実、楽しいですねえ。
私は見つけるとセッセか写真を撮りますが、小さい実はうまく写らなくて…。
mayuさんの絵は実の雰囲気が出ていてとってもステキ。
オットーライケン(セイヨウバクチノキというのだそうですね)は知らなかったです。
見たいなあ…。
Commented by abe-mayu at 2008-11-19 14:24
mamiさん 私も“つやつやして美味しそう”って思う事あります。
でもちょっとかじると苦いんですよね。子供の時に経験済みです。

京さん オットーライケンの実が大きいと思ったらバラ科でした。
それにしてもバクチノキって言う名前はずいぶん迫力がありますね。
<< 展覧会のお知らせ 11月の花束 >>


Abe mayumi Illustrations Painted Garden Note
by abe-mayu
カテゴリ
News
Spring
Summer
Autumn
Winter
potage
About me
Exhibition
Book
Work
以前の記事
2016年 12月
2016年 11月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
more...
外部リンク
ライフログ
仕事で手がけた本
イラストレーター
阿部真由美のブログです。すべての記事事項の無断転載をお断り致します。
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧