12月のRosemary
ローズマリーの花が咲きました。ごわっとした葉に似合わないはかない水色の花です。
シソと同じ花のかたちをしていて、葉の付け根にはつぼみが固まってついています。
日に日に寒くなりますが、長く咲き続けてくれることでしょう。
地中海原産で日ざしが大好きなハーブなのに冬に花を咲かせるのは不思議ですね。
「クリスマス小事典」の中にローズマリーの記述を見つけました。
それによると、聖家族がエジプトにむかっていたとき、マリアさまは赤子のイエスさまの衣を乾かすために、ローズマリーのやぶの上に置いたそうです。ローズマリーはたいそう芳しい香りを衣に移しました。神はその奉仕にたいしてローズマリーに名誉を与えたというのです。それまで白だった花は聖母マリアさまの衣の青色に変わったそうです。
ローズマリーがクリスマスに花を咲かせるので物語がうまれたのかもしれません。
クリスマスの飾りはもみの木やヒイラギが一般的ですが、ローズマリーもマリアさまと繋がりがあったのですね。今年はローズマリーで小さなリースを作ってみようかと思います。

c0164716_23193825.gif

by abe-mayu | 2008-12-14 23:21 | Winter | Comments(0)
<< Merry Christma... 展覧会お礼 >>


Abe mayumi Illustrations Painted Garden Note
by abe-mayu
カテゴリ
News
Spring
Summer
Autumn
Winter
potage
About me
Exhibition
Book
Work
以前の記事
2016年 12月
2016年 11月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
more...
外部リンク
ライフログ
仕事で手がけた本
イラストレーター
阿部真由美のブログです。すべての記事事項の無断転載をお断り致します。
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧