胡瓜草 Trigonotis peduncalaris
c0164716_1549291.gif名前が知りたくて
気になっていた花があります。
淡い空色の丸い花弁が5枚
花は互い違いに上の方へ咲いて
つぼみをつけた花序の先は
くるっと巻いています。
葉は細い卵形
3月頃から道ばたのあちらこちらで
見かけます。
そう、まるでワスレナグサのよう
でもとっても小さい花なんです。

子供用の図書館で
野の草花の本を見ていたら
ちゃんと載っていました。
その名は「キュウリグサ」
ワスレナグサに似ていたのは同じ
ムラサキ科の植物だからでした。

若い葉をもむとキュウリに似た匂いがするんですって
図書館の帰りにさっそく葉をもんでみましたが、、、
花粉症で鈍っている私の鼻ではよくわかりませんでした。
by abe-mayu | 2009-04-22 12:54 | Spring
<< 09.4月の庭仕事 4月のブルーガーデン blue... >>


Abe mayumi Illustrations Painted Garden Note
by abe-mayu
カテゴリ
News
Spring
Summer
Autumn
Winter
potage
About me
Exhibition
Book
Work
以前の記事
2016年 12月
2016年 11月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
more...
外部リンク
ライフログ
仕事で手がけた本
イラストレーター
阿部真由美のブログです。すべての記事事項の無断転載をお断り致します。
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧