適材適所 shadow garden
玄関の手前のスペースはは南と西を1メートルの塀に囲まれて、ほとんど日が当たりません。
植物を育てるにはきびしい場所です。これまでいろいろな草花を植えてみましたが何一つ根付きませんでした。
花を咲かせるのはあきらめて、この場所に適した植物を植える事にしました。選んだのは日陰に強いヒューケラ、ギボウシ、ドクダミ、シダ類です。日は当たらなくても明るい印象にしたかったので、斑入りやイエローグリーンの葉を選びました。野生のドクダミとシダは近所の空き地から移植、そのほうがこの土地に合っていて丈夫じゃないかなと考えたからです。
私のもくろみはぴたりと当たって、どの株もしっかり根をはりどんどん増えています。光を求めてわれ先に上へ上へと葉を広げてゆきます。花が咲かない場所でしたが、今日ドクダミ・カメレオンに白いつぼみがついていました。本来の特徴をちゃあんと理解してあげれば、花を咲かせる事が出来る、人も植物も同じですね。
c0164716_043690.gif

by abe-mayu | 2009-05-11 00:12 | Summer | Comments(6)
Commented by kaz at 2009-05-12 01:49 x
こんにちは。絵を見ていたら水槽の水草を連想しました。昔、淡水魚の水槽にミクロソリウムというシダ科の水草を入れて育てました。ぼんやりした白熱球の弱い光量でも育つんですよね..。人生の方も慢性的に日陰ですが、どーにか生きてます(汗)
Commented by abe-mayu at 2009-05-12 12:17
kazさん 日陰じゃないと育たない植物もあるんですよね。一見地味なシダや苔類も私大好きで、思わず手で触りたくなっちゃう。
Commented by たぶち at 2009-05-12 23:00 x
阿部さん、お久しぶりです。
昨年新たに購入したユキノシタ種のものが花を咲かせました。
今バラとともに一番きれいです。
Commented by abe-mayu at 2009-05-13 00:00
たぶちさん ユキノシタ種というのはヒューケラのことですね。葉の種類もいろいろなので庭に変化がでるでしょう。絵の中央の赤みがかった葉がうちのヒューケラで、赤い花が咲きます。新緑の季節は植物の勢いがすごくて圧倒されています。
Commented by えつます at 2009-05-16 20:15 x
「本来の特徴を理解してあげれば、かならず花を咲かせることができる。」
いやあ身にしみるお言葉。これを理解しないで「咲け〜、咲け〜。」だけでは暴力なんだなあ。花に対しても人に対しても。
Commented by abe-mayu at 2009-05-17 14:48
えつますさん 私、植物には気を配れるんですが人にはなかなか気が利かずに、反省しきり。まだまだ修行がたりません。
<< 香るニオイバンマツリ brun... イラストレーターの仕事 >>


Abe mayumi Illustrations Painted Garden Note
by abe-mayu
カテゴリ
News
Spring
Summer
Autumn
Winter
potage
About me
Exhibition
Book
Work
以前の記事
2016年 12月
2016年 11月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
more...
外部リンク
ライフログ
仕事で手がけた本
イラストレーター
阿部真由美のブログです。すべての記事事項の無断転載をお断り致します。
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧