ワイルドストロベリーの収穫 wild strawberry
c0164716_16554872.gif今年もワイルドストロベリーが実りました。5月18日からほぼ毎日収穫が続いています。
プランター3つに27株
本当なら秋に株分けと植え替えをしなくてはいけないのに、時期を逃してしまって春の株分けになりました。
そのせいか去年の株より小さく収穫も少なめです。

朝起きて紅茶を入れたら紅茶の茶こしを持って表に出ます。
赤くなった実をそっとつまんで引っ張ると簡単にとれます。
バナナをきざんだ手作りヨーグルトにのっけて食べるのが最近の楽しみ。
市販の苺より小さくて種も多いけれど
香りが強くて甘酸っぱいワイルドな味わいです。

明日はいくつとれるかな
あともう少し収穫が続きそうです。
by abe-mayu | 2009-06-06 17:20 | Summer | Comments(8)
Commented by えつます at 2009-06-08 23:07 x
スゴイ! イチゴもスゴイがこの絵!
素晴らしいです。
ひとつひとつ愛されているイチゴさん達です。

ウチのワイルドベリーは何故か昨年元気がなくなって消えてしまいました。ガーデニングの本にあったイチゴのタワーを作ろうと思っていたのですが。
以前は穫れた僅かなイチゴでジャムを作ったことがあります。ほんの僅かでしたがすっごく香りが良くて美味しかったです。
Commented by abe-mayu at 2009-06-08 23:29
えつますさん イチゴの株は実をつけた後、老化してしまいます。ランナーが伸びて子株が出来たらそっちを新たに植え付けた方がいい。上手に育てて実がつけば「愛が実る」ていう噂もあるそうですから、また挑戦して「愛を実らせて」ください。
Commented by chin at 2009-06-09 10:44 x
ワッハッハッハッハ。先日abe-mayuさんのこのブログを見て、ひとつひとつ描かれたイチゴに感動しましたが、上手く言葉に出来ずにいました。えつますさんが上手いこと言い当てたものです。
そ。ひとつひとつ愛されているんだな。
Commented by abe-mayu at 2009-06-09 13:50
chinさん ひとつひとつ心を込めて描きましたが、食べる時はいちどにパクリ。これが今ひとつ「愛が実らない」理由なのかもしれません。
Commented by 古墳 at 2009-06-09 18:27 x
いいですね。私も家で野菜とかフルーツを菜園してみたいです。
イチゴ美味しそうです。
Commented by abe-mayu at 2009-06-10 10:49
古墳さん コメントありがとうございます。今では大きなイチゴが主流ですが、ヨーロッパではかつてこの小さなワイルドストロベリーが栽培されていたそうです。古墳時代の人はイチゴを食べていたのでしょうか?
Commented by seedsbook at 2012-05-31 23:26 x
こういう仕事大好きです。
ドキュメントしてゆくこと、そしてイチゴの絵も素敵です。
Commented by abe-mayu at 2012-06-01 15:23
seedsbookさま 観察したり記録したり私も大好きです。
先週枝豆の種を蒔いたら芽がでて、毎日ぐんぐん育っています。
ジャックと豆の木みたいに天まで届きそうな勢いに元気をもらっています。
<< ジャーマンアイリス iris ... バラの香り rose >>


Abe mayumi Illustrations Painted Garden Note
by abe-mayu
カテゴリ
News
Spring
Summer
Autumn
Winter
potage
About me
Exhibition
Book
Work
以前の記事
2016年 12月
2016年 11月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
more...
外部リンク
ライフログ
仕事で手がけた本
イラストレーター
阿部真由美のブログです。すべての記事事項の無断転載をお断り致します。
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧