ジャーマンアイリス iris germanica
c0164716_1842160.gif実家に咲いていたジャーマンアイリスをもらってきました。
家の北側に植えているので他の家より咲く時期が遅いようです。
昔から庭にあって、決して
新しい品種ではありませんが
2色の花弁のコントラストが
美しい花です。

日本のアヤメやショウブが
端正な立ち姿なのに比べて
ジャーマンアイリスは
とても女性的。
上弁と下弁がそれぞれ3枚
堅いつぼみから想像できないほどゆったりと大きく広がります。
雄しべや雌しべも豪華に花弁化していて、構造は複雑。
おまけに下弁の付け根には
もしゃもしゃっとしたブラシのような毛がはえています。
そのため欧米では Bearded Iris
“ひげのあるアイリス”と呼ばれているそうです。女性的な印象なのにひげが生えていてはおかしいですね。

大きくて豪華な花は残念ながら1日花です。つぼみのついているところをもらってきたのに、絵を描いている間に上まで咲いてしまいました。
by abe-mayu | 2009-06-16 19:03 | Summer | Comments(2)
Commented by えつます at 2009-07-01 19:09 x
あります、ありますこういうアイリス。(何か早口言葉みたいですが。)
それにしても上手いなあ。
アイリス一本で空気感まで描いちゃうんだから。

Commented by abe-mayu at 2009-07-01 23:07
えつますさん 実物の花は色の変化の幅が大きくて
限られた絵の具で描くのがもどかしかったです。
絵は画像の3倍の大きさで描きました。
ジャーマンアイリスはドイツアヤメをもとに数多くの品種が生まれたらしいです。
<< 山桃のジャム bayberry ワイルドストロベリーの収穫 w... >>


Abe mayumi Illustrations Painted Garden Note
by abe-mayu
カテゴリ
News
Spring
Summer
Autumn
Winter
potage
About me
Exhibition
Book
Work
以前の記事
2016年 12月
2016年 11月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
more...
外部リンク
ライフログ
仕事で手がけた本
イラストレーター
阿部真由美のブログです。すべての記事事項の無断転載をお断り致します。
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧