7月のブルーベリー blueberry
実家の庭にはブルーベリーの木が2本あります。2種類の品種を育てた方が実のつきがいいと聞いて近くに植えています。ところが大きな実のつく木の方が育ちが悪く、残りの1本が自力で実をつけています。6月の終わりになると、高さ1メートルの灌木の枝先に淡いみどりの小さい実が出来始めます。しばらくすると実にほんのり赤みがさして、次第に大きく青く熟してきます。毎日片手にのるくらいの収穫があります。毎朝どのくらい収穫できるか、これが最近の母の楽しみなのですが、母の他にブルーベリーの実りを楽しみにしている者が。。。。オナガドリです。母より先にやってきては美味しい実を食べてしまいます。しゃくに障った母はブルーベリーの木に鳥よけネットをかぶせました。これで一安心と思ったのもつかの間、オナガドリはネットの下にもぐって実を食べてしまうそうです。
母にとってはおやつのベリーですが、オナガにとっては主食なんですから真剣さが違います。
母とオナガの攻防戦はしばらく続きそうです。

c0164716_12365688.gif

by abe-mayu | 2009-07-10 12:38 | Summer | Comments(6)
Commented by たぶち at 2009-07-12 21:29 x
阿部さん、尾長も然る者ですね。
前の職場にたくさんのブルーベリーの木を植えてきましたが、食べごろになるのが丁度良い量で、次の日にと続くので、7,8粒ずつ長いことつまんでは食べていました(笑)子どもたちも、しっかりつまんでいました。
きっとそのときにも尾長が参加していたのかも。
Commented by abe-mayu at 2009-07-13 10:15
たぶちさん そうね、一番美味しいベリーは早起きのオナガが食べちゃって、人間はその後だったのかも。6月の終わりから7月はベリーの季節、収穫が続くのがうれしいですね。
Commented by chin at 2009-07-14 11:31 x
そういえば、最近オナガをあまり見かけません。
以前はもっと沢山目にしていたような気がするんですけど・・・。
地域的なものなのでしょうか?
タマに近所で見かけると、とても久しぶりのように感じます。
Commented by abe-mayu at 2009-07-14 11:53
chinさん そういえばあまり見かけませんね。意外と大きくて何羽かでギャッギャッと鳴き交わしてましたね。スズメ,カラス以外の野鳥と出会うと足を止めて見入ってしまいます。
Commented by しづえ at 2009-07-15 14:37 x
横から失礼します。カリフォルニアにもオナガのいとこのキバシカササギやブルージェイがいます。このキバシカササギとリスと私が現在3mくらいの高さの白桃の木で三つ巴の桃穫り合戦をしています。飛べるキバシカササギが一番有利です。桃をそっくり食べるリスとは異なり、一口つまむことだけのほうが多く、地上から見たときにはきれいな桃でも、はしごにのぼり手を伸ばしてとってみると上からいたんでいることがあり、人間が一番不利のようです。
真由美さんがおっしゃっていたように、葉に隠れるように実がなるのは、子を守ろうとする自然の法則なのでしょうけれど、キバシカササギやその他食欲旺盛な鳥にはかないません。
Commented by abe-mayu at 2009-07-15 16:14
しづえさん キバシカサカギとブルージェイ、どんな鳥か検索してみました。キバシカササギは見るからにいたずらっ子、ブルージェイは美しいからたまに来るなら許してあげる。でも一口だけのムラ食いはやめてほしいですね。怒っているしづえさんが目にうかびます。
<< 午後の花時計 talinium... 09.6月の庭仕事 >>


Abe mayumi Illustrations Painted Garden Note
by abe-mayu
カテゴリ
News
Spring
Summer
Autumn
Winter
potage
About me
Exhibition
Book
Work
以前の記事
2016年 12月
2016年 11月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
more...
外部リンク
ライフログ
仕事で手がけた本
イラストレーター
阿部真由美のブログです。すべての記事事項の無断転載をお断り致します。
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧