2010年のしめ飾り
皆様、あけましておめでとうございます。
今年もスローペースですが楽しんで絵を描いてゆこうと思います。

年末からお正月にかけて実家で過ごしてきました。
父は退職した頃から、お正月のしめ飾りを自分で作るようになりました。おそらくそれが家長のつとめだと思っているようです。
稲ワラを手に入れて柔らかくしたら縄をなって、御幣、庭の松葉、笹、南天、ゆずを飾ります。
稲刈り機はワラを粉砕してしまうので「前もってワラを頼んでおかないといけない」と父は申しておりました。絵の左が父の作ったもの、この仕立て方は自己流で地元でも見た事がない形です。そして私のしめ飾りは右の方。100円ショップで買ったしめ飾りのかざりを外し、稲穂と庭の千両を加えました。伝統的な飾りではありませんが、御幣があるおかげでなんとなくそれらしくなりました。クリスマスリースを手作りする方はたくさんいても、お正月のしめ飾りは買って来る方が多いでしょう。父娘で似たような事やってます。

c0164716_1641620.gif

by abe-mayu | 2010-01-04 16:43 | Winter | Comments(0)
<< 赤色野菜三昧 Merry Christma... >>


Abe mayumi Illustrations Painted Garden Note
by abe-mayu
カテゴリ
News
Spring
Summer
Autumn
Winter
potage
About me
Exhibition
Book
Work
以前の記事
2016年 12月
2016年 11月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
more...
外部リンク
ライフログ
仕事で手がけた本
イラストレーター
阿部真由美のブログです。すべての記事事項の無断転載をお断り致します。
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧