ムクゲ通り
住宅地を流れる川沿いに、私が「四季の道」と名付けた通りがあります。
今はムクゲが咲きほこっています。
c0164716_2303252.gif

花は白やピンク薄紫と色とりどり。一重咲きから半八重咲き、花弁の細いタイプや小輪のものなど、さまざまな種類が植えられています。めずらしいシックなスモーキーピンクの花も見かけました。昔から身近にある花木ですが、あらためて眺めるとその花びらはカゲロウの羽のように繊細です。エレガントで魅力的な花姿ではありませんか。今年の猛暑もなんのその、青空に向かって次々に花を咲かせる力強さもあります。
花は早朝に咲き始め次の日にはポトリと落ちてしまう一日花です。美しい姿を見るなら早起きが一番、少し夏バテ気味の私も元気を分けてもらえそうです。
c0164716_23352249.gif

by abe-mayu | 2010-08-28 23:46 | Summer | Comments(4)
Commented by chin at 2010-08-29 11:00 x
手前にある花の色も描かれていて、いかに花にあふれている道なのかということがよく分かります。ホントに気持ち良さそう・・・。
abemayuさんの描いた花に元気をもらって、今日もファイト!オォー!であります。
Commented by abe-mayu at 2010-08-29 11:18
chinさん そうなんです。川沿いなので風が通り抜ける気持ちのよい道です。絵を描くのに花を少し切って持ち帰りました。ブーケにしてみると思ったよりステキになって、その日気分が良かったです。今日も暑くなるみたい。ファイト!ファイト!
Commented by たぶち at 2010-08-29 23:16 x
阿部さん、こんばんは。
むくげ、昔住んでいたうちにありました。確か紫。
茶花にするということで、近所の奥様が挿し目をしたいので新芽をください、と訪ねてきたことがあります。

その後、ちゃんと芽が付きました、との報告もいただきました。

懐かしい新婚の頃でしたね。

光村の教科書、拝見しました。和菓子や季節の花、ああ、阿部さんの絵だ、とすぐ気づきましたよ。
残念ながら当市は東京書籍。

教科書は影響力があります。子どもにとって懐かしい原風景かもしれません。

Commented by abe-mayu at 2010-08-30 16:17
たぶちさん ムクゲは昔から何げに咲いていましたね。
手入れが簡単で丈夫なので好かれていたのでしょう。
最近は欧米で改良された品種も入って来たようで
変わった色やバラのような八重の花も見かけるようになりました。
花にまつわる懐かしい思い出は、人生を豊かに彩りますね。

教科書見てくれてありがとう。子供たちのために心をこめて描きました。
<< 15本目のゴーヤ 早朝のツユクサ >>


Abe mayumi Illustrations Painted Garden Note
by abe-mayu
カテゴリ
News
Spring
Summer
Autumn
Winter
potage
About me
Exhibition
Book
Work
以前の記事
2016年 12月
2016年 11月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
more...
外部リンク
ライフログ
仕事で手がけた本
イラストレーター
阿部真由美のブログです。すべての記事事項の無断転載をお断り致します。
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧