8月のノウゼンカズラ
c0164716_18272468.gifノウゼンカズラの花が気になります。
ラッパ状の明るいオレンジ色の花が房になって咲き、35℃を超える猛暑の日にも我関せずの心意気で風に揺れています。
庭木の他、地下鉄の入り口のコンクリートに絡んだりや道路の分離帯のフェンスにツルを広げているのを見かけました。

つる性植物で茎は絡み付き、気根を出して伸びてゆくそうです。中国原産で「凌霄花」という名がついていました。「霄」には空や雲の意味があるそうです。空をしのぐ程伸びてゆく花、コンパクトに仕立てたな庭木をよく見かけますが、本来なら空に届くほど伸びるのでしょう。

それほど元気な植物なのですから今年の暑さもなんてコトないのかもしれませんね。
夏バテ気味の私からしたらうらやましいかぎりです。

c0164716_18592214.gif

by abe-mayu | 2011-08-19 19:03 | Summer | Comments(2)
Commented by chin at 2011-08-20 12:17 x
この花、よく民家の庭先でよく見かけます。
そんな風に育っていく花なんですね。
大木に絡まって花を咲かせている様子はきっとダイナミックで奇麗なんでしょうね。
Commented by abe-mayu at 2011-08-22 12:00
chinさん 7月から8月にかけて咲く花です。
田舎で高い杉の木の上の方まで登っている姿を見た事があります。
元気でうらやましいですね。
ここのところ涼しくてほっとしてます。
夜もぐっすり眠れて、嬉しい。
<< 家計ノート、年金ノート2012年 夏の寄せ植え2011 >>


Abe mayumi Illustrations Painted Garden Note
by abe-mayu
カテゴリ
News
Spring
Summer
Autumn
Winter
potage
About me
Exhibition
Book
Work
以前の記事
2016年 12月
2016年 11月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
more...
外部リンク
ライフログ
仕事で手がけた本
イラストレーター
阿部真由美のブログです。すべての記事事項の無断転載をお断り致します。
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧