毎日続く絹さやの収穫
去年の夏にオクラを育ててとても楽しかったので、春用の野菜に絹さやを作る事にしました。
種を買いに行くと赤花と白花がありましたが、もちろん見た目にきれいな赤花を選びました。

昨年11月初めにポットに種をまくと10日ほどで芽が出てきました。本葉3から4枚でプランターに植えました。この冬はいつもの年より寒く雪が積もったり強い風が吹いたり、寒いせいか苗の育ちはゆっくりです。これでちゃんと大きくなるのか心配しましたが、3月の明るい陽射しをあびて気温も上がってくると急に伸び始めて、今では私の背より高くなりました。
最初の収穫は4月の半ば12個でした。それから毎日10から20個ほど収穫しています。
早めに収穫した方が柔らかくて香り高いようです。

野菜を育てていると何故かご近所さんから話しかけられます。
何気に育つのを気にしているようでおかしいです。
絹さやはお味噌汁や炒め物に入れたり茹でてサラダに加えたり
今夜はとじにしようかなと思います。
c0164716_15284618.gif

by abe-mayu | 2013-04-21 15:31 | potage | Comments(9)
Commented by chin at 2013-04-22 10:24 x
以前、福岡は志賀島というところに行って、魚料理を食べたことがあります。
地元で獲れた魚を食べさせてくれるところで、洒落たお店ではなかったですが、どれもこれも皆感動ものでした。
その中で、鯛の煮付けを頼んだ時に絹サヤが2つ程付いて来ました。
誰も手を付けないので、私がいただいたのですが、これがなんとまぁ!!美味しいこと!!
魚も絶品でしたが、この絹サヤが一番!!!
食事の後、その食堂の裏に行ってみると、小さな菜園がありました。
そこで育てた野菜を、料理に使っている様でした。
勿論絹サヤも、ありました。
『絹サヤの穫りたてって、こんなに美味しいんだぁ』と思ったのでした。
Commented by abe-mayu at 2013-04-22 15:42
chinさん 福岡、志賀島、地元の魚料理、小さな菜園。。。
言葉をたどってゆくだけで私も旅行をした気分になりました。
ステキなお話をありがとうございます。

穫りたての絹さやはガクがピンとしていて元気ハツラツ。
少し青くさいところが春の香りですね。
感謝しながら命をいただいています。
Commented by team-osubachi2 at 2013-04-25 12:12
こんにちは。
絹さや、私もだ〜〜い好きっ!
ひところよく描きました。食べるのも描くのも。
とはいえ、とてもabeさんのようには描けませんけども〜。
お裁縫なんて出来なくたっていいのです、絵の方が大事ッ!って自分に言い聞かせています〜(笑)
Commented by abe-mayu at 2013-04-25 18:49
team-osubachi2さま 育ててみて初めて、葉っぱの付き方がわかりました。
観察日記みたいの好きなんです。
絵は細かく丁寧に描けるのですが、お裁縫は大雑把にになっちゃう。
やっぱり尊敬しちゃうな。
Commented by aiko suzuki at 2013-04-26 14:38 x
こんな綺麗な観察日記みるとやってみたくなりますね。
観て描いて食すとても贅沢で羨ましい。
私には無理そうなので観察日記楽しみにしています。
Commented by abe-mayu at 2013-04-27 22:43
aikoさま 野菜作りとっても楽しいです。
収穫量もプランターで作るくらいがちょうど良い。
穫れたてを茹でるとみるみる鮮やかなみどり色に変ります。
その色を絵の具では表せないのが残念だけど
命を頂いている!!って感じがしてきます。
Commented by miki_kawa at 2013-05-08 12:17
ご近所さんが野菜の成長を気にしているのが可笑しいね!!うちもキュウリを育てたことあるけど、一体どこまで大きくなるのか何本かは試しにそのまま育ててみたら『へちま』みたいになったよ。植物を育てるのは実験してる感じで楽しいよね♫ abeさんの愛情をいっぱい受けて育った花や野菜が、abeさんの絵の中でもう一度生きてる感じ・・・。だから感動するんだね★
Commented by ひろこ at 2013-05-09 19:16 x
食べられる物を作るのって楽しいですね。小さい娘と息子がいるので、花や野菜づくりをしたいなと思っていますが、実現に至っていないです。みずみずしい新緑の色で、春を感じました。素敵な絵で、こちらまで、ご馳走になったようでした。娘の学校でも花を育てたり、青虫が蝶になるまでの観察をしたりと春の授業を楽しんでいます。先日は、羽化した蝶を、メッシュで出来た大きなテントの中に放し、中には椅子を置いて、子供達が座って観察出来るようにしていました。良いアイディアですよね。
Commented by abe-mayu at 2013-05-10 16:45
miki_kawaさん 育てていると観察日記をつけたくなりませんか。
大きくなる様子や、花が咲いて何日で収穫できるとか。やっぱりそばで見ていると生き生きと描けるみたい。GWで花も咲かなくなり葉っぱが白カビ病にやられてしまったので、全部抜いて片付けました。次に何を育てようかなと思案中です。夏の苗も出回っていて楽しくなる。

ひろこさま すてきなお話ありがとうございます。私も子供の頃は野山で花摘みをしたり虫を捕ったりして遊びました。子供の頃に感じた事は大人になっても忘れません。何十年か経って思い出す事もありますよね。
<< そば粉のパンケーキとニワトコのジャム 企画展「ようこそ先輩展」 >>


Abe mayumi Illustrations Painted Garden Note
by abe-mayu
カテゴリ
News
Spring
Summer
Autumn
Winter
potage
About me
Exhibition
Book
Work
以前の記事
2016年 12月
2016年 11月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
more...
外部リンク
ライフログ
仕事で手がけた本
イラストレーター
阿部真由美のブログです。すべての記事事項の無断転載をお断り致します。
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧