恵の雨
雨やくもりの日が続いてようやく梅雨らしくなってきました。
湿気が多く日中暑くなる6月は、植物にとって虫や病気にかかりやすい季節です。
朝の水やりをしながら、葉や枝先を良く観察します。もし虫や病気を見つけたら枝や茎ごと切り取ります。早めに発見すれば被害が広がらず、殺虫剤なしでもなんとかしのげます。

ミニバラがうどんこ病にかかりました。つぼみや若葉が白い粉がかかったようになる病気です。白いカビの一種で、雨が少なく曇りの日が続き乾燥気味の時に発生しやすいそうです。
多くの病気が湿気が原因なのに、うどんこ病は乾き過ぎが原因だそうです。鉢を軒下に置いたのが悪かったのでしょう。
白くなった所を切りとって、2日のあいだ雨の当たる庭に出しておきました。
雨が上がると葉っぱは生き生きして元気がでたみたい。これこそ恵の雨ですね。
混み合った葉っぱを整理して風通しも良くしましょう。
今度はきれいな花を咲かせてくれるといいな、と思います。
c0164716_1724834.gif

by abe-mayu | 2013-06-16 18:02 | Summer | Comments(6)
Commented by aiko at 2013-06-18 23:58 x
大切に育てているのですね。
農家の直売のお店で葉付きの人参を見つけたので孫にみせようと思い購入しました。それが30センチもの立派な葉っぱなのです。切って花瓶に挿しました。涼しげでとても可愛い。
Commented by abe-mayu at 2013-06-19 14:51
aikoさま 葉付きの人参を手に入れるのは、直売書ならではですね。
レースのような葉っぱも生き生きとしているのではありませんか?
お孫さんに見せたあとは天ぷらかな?
Commented by chin at 2013-07-02 09:22 x
7月の野菜カレンダーは、えだまめ。えだまめと言えばビール。
えつこさんはいつドイツに行くのかなぁ〜?
出発前に一度一緒にお食事等できたらいいなぁ。なんて思っているんですけど、どうでしょう?
Commented by abe-mayu at 2013-07-06 17:10
chinさん コメントいただいていたのにチェックしていなくてごめんなさい。抜け駆けして30日にえつこさんとお会いしちゃった。
Commented by miki_kawa at 2013-07-12 20:34
abeさんの手に掛かると、病気の植物も、害虫さえも絵になりますね!ウチは特にナメクジの被害がひどくて、買ったばかりのマリーゴールドの苗の葉が、あっという間に網戸みたいになりました!!葉がやられると花も咲かなくなりますね。悲しい・・・。
Commented by abe-mayu at 2013-07-13 18:46
miki_kawaさん マリーゴールドってちょっと甘い独特の臭いがしますね。
ナメクジが好きだなんて知らなかったなあ。「蓼喰ふ虫も好きずき」ってこのことですね。
以前ナメクジ退治の絵をいくつか描いた事があります。
(1) 夜に懐中電灯で照らして割り箸で捕る。(2)バナナの皮が好きなので土の上に置いておびき寄せる。
(3)ビールが好きなので小さなカップにナメクジ退治用の薬をまぜて何カ所かに置いておく。
どれも怖いけれどtryしてはいかがでしょう?


<< 5の倍数 原画展示のお知らせ >>


Abe mayumi Illustrations Painted Garden Note
by abe-mayu
カテゴリ
News
Spring
Summer
Autumn
Winter
potage
About me
Exhibition
Book
Work
以前の記事
2016年 12月
2016年 11月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
more...
外部リンク
ライフログ
仕事で手がけた本
イラストレーター
阿部真由美のブログです。すべての記事事項の無断転載をお断り致します。
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧