多肉植物のハンギング
ぷくっとしたかわいい姿、色もかたちもさまざまな多肉植物
ガーデンセンターで珍しい種類を見つけるとつい見入ってしまいます。
乾き気味の土でもよく育つので夏にはもってこいの植物です。
小さな鉢で育てるもいいけれど、私は毎年ハンギングバスケットを仕立てています。
まずアルミワイヤーで大雑把なカゴを作ります。
カゴの内側に湿らせた水苔を貼付けそのなかに培養土を入れます。
バスケットの土台ができたらそこに切った多肉植物を挿してゆくだけ
最初は隙間が空いていても大丈夫、そのうち根が出て株が大きく育ってきます。

セダムやエケベリア、ベンケイソウを何種類か挿して
5月に仕立てたものがこんなに大きくなりました。
肉厚の葉が重なり合って花が咲いたようにきれいでしょう。
存在感のあるハンギングバスケットが出来上がりました。
木戸や玄関横に飾るとすてきなアプローチになります。 
c0164716_16481193.gif

by abe-mayu | 2008-07-29 13:19 | Summer | Comments(0)
<< 7月の庭仕事 Bing Cherries >>


Abe mayumi Illustrations Painted Garden Note
by abe-mayu
カテゴリ
News
Spring
Summer
Autumn
Winter
potage
About me
Exhibition
Book
Work
以前の記事
2016年 12月
2016年 11月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
more...
外部リンク
ライフログ
仕事で手がけた本
イラストレーター
阿部真由美のブログです。すべての記事事項の無断転載をお断り致します。
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧