5月のヒナゲシ

c0164716_23552566.gif子供の頃には見かけなかった
ヒナゲシの花
空き地のあちらこちらで
風に揺れています。
花がかわいらしいので
抜かれずに増えています。
4月から5月にかけて
オレンジ色の花を咲かせ
花の盛りを過ぎた今は
誇らしげに実をつけています。
本当の名は「長実雛罌粟」
ナガミヒナゲシと読む。
確かに細長い実をつけています。
虫眼鏡でよおおく見てみると
先端には傘のような蓋がついていて
熟すと蓋が立ち上がるようです。
蓋ととさやの間に窓が出来る仕組み
種はこの窓から外にこぼれ落ちます。
花より高くさやをかざし
風を受けたら大きくさやを揺らして種を振りまきます。

c0164716_2358195.gif
この町中でいったいどのくらいの種がまかれるのやら小さい物のたとえに「ケシ粒ほどの〜」と言いますが、0.1ミリにみたない種が1株に育つのかと思うと更にさらに感心するばかりです。
by abe-mayu | 2008-05-27 23:54 | Summer | Comments(0)
<< アジサイの季節 Wild Strawberries >>


Abe mayumi Illustrations Painted Garden Note
by abe-mayu
カテゴリ
News
Spring
Summer
Autumn
Winter
potage
About me
Exhibition
Book
Work
以前の記事
2016年 12月
2016年 11月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
more...
外部リンク
ライフログ
仕事で手がけた本
イラストレーター
阿部真由美のブログです。すべての記事事項の無断転載をお断り致します。
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧