カテゴリ:Spring ( 36 )
春の順番
陽の光が明るい3月です。ようやく春の訪れを感じる季節になりました。
春の日に導かれて庭に出てみると、いつの間にか花が咲いているではありませんか。
まず最初に咲き始めたのはネコヤナギです。
固いつぼみが割れて名前のとうりのネコちゃんがたくさん出て来ました。
つやつやの毛並みなので触りたくなります。

次に咲き始めたのは福寿草です。
サザンカの木の根元の日当りのいい場所にいつの間にか花開いていました。

クロッカスの花は芝生に埋もれていました。
前の住人が芝生に開いた穴に植えていたようです。
c0164716_11253069.gif

一番嬉しかったのはリュウキンカが咲いた事です。
ハート形の葉なのでスミレとばかり思っていたら、ある日黄色い花が咲きました。
春の始めに咲く山野草です。花も葉も少し肉厚でツヤツヤしています。
陽射しをたっぷり集めようと、花首は太陽を追いかけます。

庭のあちこちからスイセンの芽が出ています。
モクレンや花モモのつぼみが膨らんでいます。
フキがはえていた辺りを探ってみたら、フキノトウも出ていました。
まだ霜の降りる寒い朝もありますが、庭を巡って春を見つけるのが楽しみです。
c0164716_11483576.gif

by abe-mayu | 2015-03-14 11:56 | Spring | Comments(6)
田舎暮らしが始まりました
c0164716_21251461.gif
住み慣れた東京を離れて、実家のある町へ引っ越して来ました。
家の周りは水田や畑が多く、今は田植えが終わった田んぼで1日中カエルがにぎやかです。


c0164716_21252868.gif
朝洗濯物を干していると、
2階のベランダにツバメがやって来ました。
軒下を見上げると古いツバメの巣が残っていて
どうやらそこが気になっている様子です。
私が近くにいるものおかまい無しに
何度も何度も巣のそばまで飛んできます。
私との距離は1mほど。
ツバメのノドが赤いこと
しっぽが2つに割れていることを
しっかり見る事が出来ました。
顔は丸くてとても可愛い。


今度の家はこれまでより庭が広く
前の住人が木や草花をたくさん植えていてくれました。
意外な所から新しい芽が出て花を咲かせるので、はっきり雑草とわかるまで抜かないでおくつもりです。今朝は黄色いジャーマンアイリスが咲きました。実家から切ってもらってきた花を合わせて絵が描きたくなりました。
部屋中がアイリスの良い香りでいっぱいです。
c0164716_21255452.gif

by abe-mayu | 2014-05-22 21:34 | Spring | Comments(11)
スミレ咲く町
桜がいっきに満開になりました。いつもの年より急いで春がやって来たようです。
桜の花びらが舞う足下を見ると、スミレの花が咲き始めていました。
私の住む町は明治時代から開発された古い住宅街です。
生け垣や古いお屋敷が残っているので散歩をするに楽しい道がたくさんあります。

春になると待ち遠しいのが道ばたに咲くスミレの花です。
町中のそこかしこにさまざまなスミレが咲き出します。
薄紫色の花に尖った葉っぱのスミレ。濃い紫色に丸い葉っぱ、斑入りのスミレも見かけます。
駐車場の隅やコンクリートの塀の下、マンションの植え込みの中などに自分の場所を見つけて咲いているようです。
スミレは国産の種類だけでも50 種以上、園芸種や外国種も加えると数百種もあるそうです。
家の近所だけでもほら、こんなにスミレが咲いていますよ。
皆さんの町にはどんなスミレが咲いていますか?
c0164716_15191347.gif

by abe-mayu | 2014-04-07 15:40 | Spring | Comments(8)
雑誌のお仕事
c0164716_11441460.gif「園芸ガイド」に扉の連載が始まってvol.20になりました。
年4回編集長と相談しながらテーマを決めています。
ガーデニングが好きな読者の方に読んでいただくので
いい加減な事は書けません。
春号はパルマスミレについてです。
実際に育ててみると株がすぐ増えることや
虫がやってきて葉を食べられたり
いろいろな事がおこります。
それでも花の香りが魅力的で珍しい八重咲きのことなど
ガーデニングの楽しさを伝えたいと思って絵を描いています。

パルマスミレの薄紫色が春らしいページになったと
自分でも気に入っています。
本屋さんで見かけたらどうぞご覧になって下さい。

c0164716_11365442.gif

by abe-mayu | 2014-03-13 11:56 | Spring | Comments(2)
3月のプリムラ
今月は強い風が何度も吹き、寒い日の後に20度を超える日もありました。
上空で冬と春がせめぎあっているようです。
先週まで陽の光をいっぱい受けられるように大きくたいらに葉を広げていたヒューケラとプリムラが上に上にこんもり立ち上がってきました。花が次々と咲いています。
ガーデンセンターで一目惚れして買ってきた空色のゼブラブルーとチョコエッジ。
寒さに強いプリムラもやっぱり暖かな春が好きなんですね。
c0164716_19455321.gif

by abe-mayu | 2013-03-21 19:49 | Spring | Comments(4)
4度目のお花見
GWは実家へ行ってきました。
ちょうど八重桜が見頃だったので、母と妹夫婦と4人で車で30分程の公園へ出かけました。
桜の公園は奈良時代に国分寺がおかれていた場所で、広い敷地の中に五重塔やお寺の礎石などが点在しています。
c0164716_19143229.gif
八重桜がたくさん植えられている所がお花見会場でした。提灯が下がり特設ステージではカラオケ大会が始まっていました。桜の下は家族連れでいっぱいです。露天もたくさん出ていて唐揚げとじゃがバターが人気のようでした。そういえば子供の頃に行ったお花見はこんな風に賑やかだったね、と妹と話したりしました。
私たちは会場のはずれの静かな場所にシートを広げました。礎石のそばの薄墨桜はすでに葉桜でしたが、5月の風にそよぐさまは見ているだけでも気持ちがよかった。

ソメイヨシノが咲いた2週間くらい後に八重桜が咲き始めます。私は八重桜のお花見も大好きです。さまざまな花色に、緑、灰緑、茶色、赤などの新芽の色が彩りを添えてくれます。枝いっぱいに咲く花を眺めていると、ひと時桃源郷にいるような気分になるのです。
今年は4回もお花見をしてしまった。
c0164716_2325187.gif

by abe-mayu | 2012-05-06 00:20 | Spring | Comments(6)
摘み草の季節 
買い物の帰りに少し遠回りをして気になる「原っぱ」を見に行きました。
どこかの社宅の敷地が20年くらい更地のままで、四季折々の野草が生える
私のお気に入りの場所です。
思ったとうり原っぱにはツクシが生えていました。
目が慣れて来るとたくさん見つかりました。そこかしこににょきにょきと頭を上げてています。
原っぱはフェンスで囲まれているので、残念ながら中に入る事はできません。
c0164716_23362476.gif

ツクシを眺めているとおじさんがニコニコしながら近づいてきました。
「ツクシがたくさん生えていますねぇ」と私から話かけると
「そうさ、ここは毎年ツクシの原になる。向こう側に入れる所があるから採っていけばいい」
とおじさん。とはいえ入り口があるわけでもなく、フェンスを越えて中に入る勇気はありません。フェンス際に出ているツクシを採っていると今度は女性が声をかけてきました。
「私もツクシが大好きで毎年ここで採ってるわ。もう胞子が出ているから少し遅いかもね」
原っぱの隣に住むご夫人とも目が合ったので
「ツクシをすこし採らせてください」と挨拶をしました。
「たくさん生えているでしょ。どうぞ好きなだけ採ってください」
ほんの10分くらいの間に3人の方と話をしました。どうやらここのツクシを気にしているのは私だけではないようです。

ひとつかみのツクシは洗ってさっとゆがき、薄い味付けで夕飯にいただきました。
ほんのり甘くてほろ苦い春の味がしました。
c0164716_22383445.gif

by abe-mayu | 2012-04-16 22:53 | Spring | Comments(4)
クロッカスが咲きました Crocuses are out
去年の秋に鉢に植えたクロッカスがようやく咲き始めました。
今年は寒い日が続いたせいか、芽が出てから花が咲くまでが長かった。
c0164716_0563399.gif
最初に咲いたのは薄紫色のクロッカス、シーベリーファイヤーフライ。
花の元の方が黄色で薄紫に続くグラデーションにうっとりしました。
次に咲き出したのが紫の縞のピックウィンクです。花が大きく見応えがあります。
今は紫と白い花が咲いています。
クロッカスはギリシャ語で「糸」と言う意味。それはクロッカスの仲間のサフランの雌しべが糸のように長いことからきているそうです。クロッカスの雌しべも咲くにつれ長く伸びています。
クロッカスの花は5センチほどなので、手元に置きたいかわいさです。
春を運んでくれるみずみずしい妖精のよう。
花が咲くまでは鉢は外において、花が咲いたら室内に入れて楽しんでいます。
c0164716_117271.gif

by abe-mayu | 2012-04-07 01:23 | Spring | Comments(6)
4月の野原
c0164716_15403656.gif
家から5分くらい歩くと大きな空き地に出ます。昔ここに社宅があったそうですが建物は取り壊され樹木が当時のまま生えています。周りはフェンスで囲まれているため中に入る事は出来ませんが、手つかずの野原を眺められるお気に入りの場所です。

春になるとツクシが生え始めます。そして今は一面のスギナの原っぱ、スギナと高さを競うように春の野草が花を咲かせています。タンポポ、ヒメジョン、カラスノエンドウetc。。。
子供の頃花摘みをして遊んだ馴染みの花々ばかりです。
イギリスの種に「ワイルドフラワー」というのがあります。数種類の野草の種がミックスされているお楽しみのセットです。
「日本版春のワイルドフラワー」を作ったらこんな感じでしょうか。
c0164716_15513062.gif

by abe-mayu | 2011-05-02 16:01 | Spring | Comments(0)
それぞれの桜
一週間前に満開だった桜が散り急いでいます。
風にのって街中にはらりひらり、少し強い風が吹くと花吹雪が舞います。
道の端には花びらが吹き寄せられて桜色の花むしろ、川面には川上から流れて来た花筏。
街中が桜色に染まっています。

桜並木の先にある公園で、水泳仲間と二回お花見をしました。
プールで泳いだ後にお弁当やお菓子を調達して桜の下でランチです。
近所に住む人々が憩う公園なので、のどかで静かなお気に入りの場所です。
ひと月前に悲しい震災がおきましたから、桜を見る気持ちもこれまでと少し違いました。
それぞれの心にそれぞれの桜がひびいた事でしょう。
「美しい」と感じる心は生きる希望に繋がると信じています。
c0164716_0282798.gif

by abe-mayu | 2011-04-16 00:37 | Spring | Comments(0)


Abe mayumi Illustrations Painted Garden Note
by abe-mayu
カテゴリ
News
Spring
Summer
Autumn
Winter
potage
About me
Exhibition
Book
Work
以前の記事
2016年 12月
2016年 11月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
more...
外部リンク
ライフログ
仕事で手がけた本
イラストレーター
阿部真由美のブログです。すべての記事事項の無断転載をお断り致します。
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧