カテゴリ:Summer( 65 )
水の国
c0164716_10114060.gif
私の家は住宅街と水田地帯の境にあります。
水田に水が入り田植えが終わるとあたりの景色は一変します。
早苗の田んぼは水鏡になり森や家や雲を映します。
湖の岸辺で暮らしているような、
世界が2倍に広がった気がして清々しい気分になります。
c0164716_1442454.gif
家の東側には田んぼの水を流す水路が通っています。
クワや野バラや笹などに覆われているのでいつも涼しげです。
時おりカモやサギが休みにやってきます。
川沿いの古い家には川に降りられるように階段がついています。以前はそこで野菜や食器を洗ったのでしょう。昔の暮らしぶりが想像出来ます。

「昔は湧き水の川でとってもきれいだったんだ。タナゴや川海老がいて子供の頃よく遊んだんだよ」とご近所のお年寄りが話してくれました。
お年寄りに昔の話を聞くのは楽しくてとても好きな時間です。

朝、水路に行ってみると何かが青く光りました。息を凝らしてみて見ると、カワセミです!!
ブルートパーズのような羽の色は自然の色とは思えません。
こんなに目立つ色で大きな鳥に襲われないのかしらと心配になるくらいです。
チチッと鳴いて少し羽ばたいたかと思ったら別の梢に飛んで行ってしまいました。
初めてカワセミを見ました。
あっという間の事でしたがしばらくは幸せな気分でいられそうです。
c0164716_1013488.gif

by abe-mayu | 2015-06-08 10:22 | Summer | Comments(10)
つかの間の。。
自分でも信じられない事ですが、ここに越して来てから早起きが続いています。
空が広いせいか、明け方に目醒めてしまうのです。
30分くらいは布団の中でゴロゴロして、毎日5時半頃起きています。

ゴミ出しの日は田んぼの中にあるゴミステーションまですぐに出しに行きます。
田んぼでは稲の穂が出始めていて、早い所ではもう穂が垂れ下がっています。
葉っぱの先にはしずくがたくさんついています。しずくなのか朝露なのかよくわかりませんが
斜めに射す朝日にしずくが光って息をのむほどの美しさです。
早朝の空気が清々しいにはこのしずくのせいかもしれません。

稲に近づくとお歯黒トンボがパタパタと飛び立ちます。
葉先のしずくが見られるのは5時台の短い間だけ、6時頃には消えてしまいます。
早起きして見つけた美しい景色です。
c0164716_1117167.gif

by abe-mayu | 2014-08-16 11:42 | Summer | Comments(5)
ピンクづくし
c0164716_16593226.gif
庭の真ん中に大きな花梨の木があります。
木の根元にショウブのような尖った葉っぱの群生があるのですが、まったく花が咲きません。しばらく何の植物なのか正体不明でした。

ようやく花芽が出て
咲いたのはグラジョーラスでした。
それが最近見た事がないくらい
とびきり濃いピンクの花なので
たいそう驚いたのと同時に
新鮮に感じました。


思えばここに越して来てからずっとピンク色の花ばかりです。
春の桜草やツバキ、初夏のボタン、シャクナゲ、カルミア、アスチルベ。
夏にはこぼれ種で増えたバーベナ、リクニス、ペチュニア。
その中でもグラジョーラスは特に濃いピンク色です。
前の住人はピンクの花がお好みだったようです。

私は白やブルーの庭を造りたいので、ちょっと困惑しています。

c0164716_195085.gif

by abe-mayu | 2014-08-07 20:10 | Summer | Comments(2)
5月のバラ
近くの郵便局まで自転車で行った帰りに、バラのきれいなお宅を見つけました。
色とりどりのカップ咲きのバラ、前庭には芝生、窓に寄り添うようにホリホック。一目でイングリッシュガーデンが好きな方だとわかりました。
手入れをしている女性に「きれいですね!!」と声をかけると
「今年は急に暑くなったのでバラが一気に咲いてしまって、、、すぐに茶色に変わってしまうんです」と困った様子です。
5月は雹が降ったかと思えば気温が30度の夏日もありました。
私たちでも体が気温についてゆけなくて困っているのに、バラも困惑しているのでしょう。

家の事でお世話になったSさんがステキな奥さまと遊びに来てくださいました。
庭で育てているバラのブーケをプレゼントしていただきました。真っ白な「アイスバーグ」、カップ咲きでエレガントな「ピエール・ド・ロンサール」、ピンクのミニバラ「バレリーナ」。
花屋さんに売っているバラとはひと違うナチュラルな美しさです。
こんなバラが庭で咲いているなんて、なんて素敵なんでしょう!!

高温多湿の日本でバラを育てると虫や病気と戦い苦労が絶えません。それでも花に魅せられて育ててみたくなる。こんな美しいバラを見ると私も気持ちがわかる気がします。
c0164716_1821355.gif

by abe-mayu | 2014-06-07 19:12 | Summer | Comments(6)
想定外!!
c0164716_12262448.gif夏の寄せ植えは「涼しげに」をテーマにコリウスとペチュニアを植えました。

背が高くなるコリウス レモンは最後尾に植えて、白のペチュニアは垂れるように手前に、中央に葉のウェーブするコリウス ブラックマジックと五色トウガラシを配置しました。
予定では右のようになるはずでしたが。。。

9月8日現在、とんでもない事になっています。コリウスレモンは最後部から先頭へ湾曲し太陽を独り占めしています。ペチュニアは葉の陰になりちっとも花が咲きません。場所をうばわれたコリウスブラックマジックと五色トウガラシは後ろに下がって小さくなっています。
c0164716_12365631.gif

植物は葉っぱと葉っぱがふれあうと競争のスイッチが入るそうです。私たちは自然の植物から心を和ませていますが、実は激しく戦う姿を見ているのです。競争し合って大きく育ちこんもりした寄せ植えが出来るはずでしたが、思い通りにはいかないですね。

戦いに負けても終わりではありません。なんとか自分の居場所を見つけて生きている。
花を咲かせて種を作る。
この夏の寄せ植えは上手くいきませんでしたが
植物のたくましさを改めて感じることができました。
by abe-mayu | 2013-09-08 13:01 | Summer | Comments(6)
アイスの時間
今日から9月がスタートしますね。朝晩涼しい日もありますが日中は暑い日が続いています。
夏の時期は食欲が落ちてやる気も無くなる、私の苦手な季節です。

朝食はいつも紅茶と季節の果物と手作りのカスピ海ヨーグルトを用意します。
夏はここにアイスが加わります。
朝からアイスを食べるの!とお母さんに怒られそうですが、食欲が無い時にはお菓子でもアイスでもいから食べたいものを食べるようにしています。アイスはヨーグルトに乗せて食べます。
冷たさがヨーグルトで和らいで甘さで気分が上がってきます。お気に入りはMOWのアイス。
マスカットやストロベリーのフレーバーもありますが、チーズ味が濃厚で一番好きです。

ヨーグルトは小さな漆塗りのお椀に入れています。お寺の骨董市で昔買ったものですが、しっとり手に馴染みがあって持っていてとても心地よい。今と昔では漆と質が違うのでしょうか。それとも使い込まれたので手触りが良くなったのでしょうか。いずれにしても大切に使っています。
お気に入りのお椀と冷たいアイスは夏の朝のちょっとした贅沢です。
c0164716_1145742.gif

by abe-mayu | 2013-09-01 12:26 | Summer | Comments(2)
南国の色合わせ
暑い日が続いていますが皆さまいかがお過ごしですか?
久しぶりに更新いたします。

今年のグリーンカーテンは基本に戻ってゴーヤにしました。
苗を植えて早いうちから摘心を続けたのでカーテン作りは大成功。午前中の陽射しをみどり色の葉っぱがしっかりと遮ってくれます。あやふやなのが収穫のタイミングです。もう少し大きくなってから、なんてそのままにしていたら今朝すっかりオレンジ色に変っていました。
食べるには遅すぎるけど、あまりにもきれいな色なので部屋に置物として飾りました。
まるでシリコンで出来たような鮮やかな色です。半分に切ってみるとこれ以上の赤はないくらい真っ赤なゼリーに包まれた種が入っていました。自然の色の輝きにこころが踊ります。
この野菜が熱帯アジアから来たのを思い起こさせてくれます。
宮古島から届いたマンゴーも同じような赤とオレンジ色です。
この組み合わせは夏の暑さに打ち勝つための色なのかもしれませんね。
c0164716_17591438.gif

by abe-mayu | 2013-08-19 18:57 | Summer | Comments(4)
5の倍数
「好き」「きらい」「好き」「きらい」1枚ずつ花びらをちぎって恋占いをしたのは、遠い昔のかなたの事になりました。花は占いをするために咲いているのではなくて、つぼみの時に雄しべと雌しべを守るためにあります。花が咲けば虫を呼ぶための役目もします。

花びらが多いといえばバラです。バラはバラ科バラ属。バラ科にはイチゴやサクラ、リンゴなどがありますが、5枚の花びらが特徴です。一重のバラも5枚の花びらです。原種の時に5枚の花びらだったバラが、変化して改良されてたくさんの花びらをつけるようになりました。
いったいバラの花びらは何枚あるのでしょう?

ということで家のバラの花びらを数えてみました。
ちょうど30枚、5の倍数です。内輪の花びら数枚は雄しべに変化していました。
5の倍数ですから「好き」で始めれば「好き」で終わりますね。
c0164716_17111443.gif

by abe-mayu | 2013-07-06 17:48 | Summer | Comments(11)
恵の雨
雨やくもりの日が続いてようやく梅雨らしくなってきました。
湿気が多く日中暑くなる6月は、植物にとって虫や病気にかかりやすい季節です。
朝の水やりをしながら、葉や枝先を良く観察します。もし虫や病気を見つけたら枝や茎ごと切り取ります。早めに発見すれば被害が広がらず、殺虫剤なしでもなんとかしのげます。

ミニバラがうどんこ病にかかりました。つぼみや若葉が白い粉がかかったようになる病気です。白いカビの一種で、雨が少なく曇りの日が続き乾燥気味の時に発生しやすいそうです。
多くの病気が湿気が原因なのに、うどんこ病は乾き過ぎが原因だそうです。鉢を軒下に置いたのが悪かったのでしょう。
白くなった所を切りとって、2日のあいだ雨の当たる庭に出しておきました。
雨が上がると葉っぱは生き生きして元気がでたみたい。これこそ恵の雨ですね。
混み合った葉っぱを整理して風通しも良くしましょう。
今度はきれいな花を咲かせてくれるといいな、と思います。
c0164716_1724834.gif

by abe-mayu | 2013-06-16 18:02 | Summer | Comments(6)
そば粉のパンケーキとニワトコのジャム
今パンケーキがブームです。お店に行列ができたり、テレビで特集が放送されたり。
先日私も「ここはパンケーキが昔から有名なの」と言われて喫茶店で厚さ3センチのパンケーキを食べてきました。あの厚みは家では作れません。リッチな味わいで確かに美味しかった。
メープルシロップをたっぷりかけて味わってきました。

素朴な味のパンケーキでしたら、毎朝焼いて食べています。そば粉で作るパンケーキ。焼いているとふわっとそばの香りがしてきます。最近そこに西洋ニワトコのジャムが加わりました。
Wさんから分けていただいたドイツのお土産です。日本のニワトコの実は赤く色づきますが、西洋ニワトコは赤から黒に熟すそうです。ブルーベリージャムのような色で甘酸っぱく、少しえぐみがあるところが野生の森の味って感じです。
おいしいお蕎麦をうつのは難しいけれどそば粉のパンケーキならとても簡単でオシャレです。
朝はパンケーキとニワトコのジャムで始まります。

そば粉のパンケーキ(3枚)
・そば粉 100g
・小麦粉 30g
・ベーキングパウダー 小さじ1
・塩 小さじ1/4
・豆乳または牛乳 200cc

c0164716_23424022.gif

by abe-mayu | 2013-05-19 00:24 | Summer | Comments(4)


Abe mayumi Illustrations Painted Garden Note
by abe-mayu
カテゴリ
News
Spring
Summer
Autumn
Winter
potage
About me
Exhibition
Book
Work
以前の記事
2016年 12月
2016年 11月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
more...
外部リンク
ライフログ
仕事で手がけた本
イラストレーター
阿部真由美のブログです。すべての記事事項の無断転載をお断り致します。
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧