カテゴリ:Summer( 65 )
ジャーマンアイリス iris germanica
c0164716_1842160.gif実家に咲いていたジャーマンアイリスをもらってきました。
家の北側に植えているので他の家より咲く時期が遅いようです。
昔から庭にあって、決して
新しい品種ではありませんが
2色の花弁のコントラストが
美しい花です。

日本のアヤメやショウブが
端正な立ち姿なのに比べて
ジャーマンアイリスは
とても女性的。
上弁と下弁がそれぞれ3枚
堅いつぼみから想像できないほどゆったりと大きく広がります。
雄しべや雌しべも豪華に花弁化していて、構造は複雑。
おまけに下弁の付け根には
もしゃもしゃっとしたブラシのような毛がはえています。
そのため欧米では Bearded Iris
“ひげのあるアイリス”と呼ばれているそうです。女性的な印象なのにひげが生えていてはおかしいですね。

大きくて豪華な花は残念ながら1日花です。つぼみのついているところをもらってきたのに、絵を描いている間に上まで咲いてしまいました。
by abe-mayu | 2009-06-16 19:03 | Summer | Comments(2)
ワイルドストロベリーの収穫 wild strawberry
c0164716_16554872.gif今年もワイルドストロベリーが実りました。5月18日からほぼ毎日収穫が続いています。
プランター3つに27株
本当なら秋に株分けと植え替えをしなくてはいけないのに、時期を逃してしまって春の株分けになりました。
そのせいか去年の株より小さく収穫も少なめです。

朝起きて紅茶を入れたら紅茶の茶こしを持って表に出ます。
赤くなった実をそっとつまんで引っ張ると簡単にとれます。
バナナをきざんだ手作りヨーグルトにのっけて食べるのが最近の楽しみ。
市販の苺より小さくて種も多いけれど
香りが強くて甘酸っぱいワイルドな味わいです。

明日はいくつとれるかな
あともう少し収穫が続きそうです。
by abe-mayu | 2009-06-06 17:20 | Summer | Comments(8)
バラの香り rose
c0164716_18111465.gifバラの香りが好きです。部屋にいて気分を変えたいときはバラのコロンをつけます。普段使いですがちょっと華やいだ気分になるので、やる気がわいてくるんです。

散歩の途中にばらの花がらつみをしているお宅があったので、お願いして花がらを分けていただきました。
「こんな終わりの花でいいの?」
と聞かれたけれど
「はい、これでいいんです」

家に戻って花びらをお皿の上に広げました。同じバラでも香りはさまざま。品種はわかりませんが、いただいてきた中では淡いクリーム色のバラが一番芳しい。
バラの香りの成分は雄しべ雌しべの花の中心ではなくて、花びらに含まれているそうです。ですから花びらだけでも十分にステキに香るんです。
はしり梅雨の空模様ですが、そばに香りがあるだけでうっとうしさが吹き飛びます。
今夜はバラの香りの中で眠りたいと思います。

c0164716_1922641.gif

by abe-mayu | 2009-06-03 19:03 | Summer | Comments(4)
バラの景色 rumbler rose
しばらくさぼっていたウォーキングを再開しました。
コースを決めずに30分から時には1時間、家々に咲く花を愛でながら歩いています。
この時期つるバラを上手に咲かせている家がたくさんあります。
カントリー調の家にオールドローズ、プロバンス調の家には淡いピンクのクライミングローズ、スペイン調の家には濃いピンクのモダンローズ、それぞれの家に合ったバラを上手に選んでいるようです。
フェンスや壁をつたう満開のつるバラには独特の美しさがあります。上からこぼれるようにさくカップ咲き、旺盛に広がるスプレー咲き、家に優美な景色をそえてくれるのが魅力です。

c0164716_0143849.gif

by abe-mayu | 2009-05-30 00:17 | Summer | Comments(6)
香るニオイバンマツリ brunfelsia australis
ニオイバンマツリが満開です。5月1日に咲き始めてちょうど2週間め
咲き始めは濃いバープルですが、しだいに色が薄くなりラベンダー色から最後は真っ白の花に変わります。1本の木に2色の花が咲いているようでにぎやかに見えます。
c0164716_2204263.gif
ニオイバンマツリ、ややこしい名前ですが漢字で「匂蕃茉莉」と書きます。
「匂」良い香りのする「蕃」外国の「茉莉」ジャスミンと言う意味なので、ずっとジャスミンの仲間だと思っていました。ブログのために事典で調べてみたらナス科とでていました。ジャスミンはモクセイ科、名前にジャスミンとついていても違う種類のようです。良い香りがするし、インド原産のマツリカ「茉莉花」とよく似ているので、その名がついたのかもしれません。
ハゴロモジャスミンより軽やかな甘い香り、窓を開けていると5月の風にのってふわっと香ってきます。
c0164716_22181089.gif

by abe-mayu | 2009-05-15 22:29 | Summer | Comments(10)
適材適所 shadow garden
玄関の手前のスペースはは南と西を1メートルの塀に囲まれて、ほとんど日が当たりません。
植物を育てるにはきびしい場所です。これまでいろいろな草花を植えてみましたが何一つ根付きませんでした。
花を咲かせるのはあきらめて、この場所に適した植物を植える事にしました。選んだのは日陰に強いヒューケラ、ギボウシ、ドクダミ、シダ類です。日は当たらなくても明るい印象にしたかったので、斑入りやイエローグリーンの葉を選びました。野生のドクダミとシダは近所の空き地から移植、そのほうがこの土地に合っていて丈夫じゃないかなと考えたからです。
私のもくろみはぴたりと当たって、どの株もしっかり根をはりどんどん増えています。光を求めてわれ先に上へ上へと葉を広げてゆきます。花が咲かない場所でしたが、今日ドクダミ・カメレオンに白いつぼみがついていました。本来の特徴をちゃあんと理解してあげれば、花を咲かせる事が出来る、人も植物も同じですね。
c0164716_043690.gif

by abe-mayu | 2009-05-11 00:12 | Summer | Comments(6)
8月の庭仕事
c0164716_1135886.gif夜が涼しくなったので窓を開けて
虫の声を聞いている。
月末の2週間は雨や曇りの日ばかり雷も多い。
天気予報では秋雨のはしりだと言っていた。
北京オリンピックで興奮もつかの間
急に夏がいなくなってしまったようで
少しさみしい、、、

8/4 銅葉のダリア開花
8/5 トラディスカンチア・パープルハート開花
8/13 デュランタ開花 
8/16 台風が湿った風を運んできた
   ミカニアの元気がなくなる
   ベビーティアーズが茶色くなる
8/20 ムスカリの芽が出る
8/30 銅葉のダリアの2番花が咲く
by abe-mayu | 2008-09-02 13:38 | Summer | Comments(0)
カンナ分解

c0164716_11181660.gif夏の日射しを受けて
大きく育っているカンナ
力強い入道雲が似合います。
私にとってはひまわりや
サルスベリと共に子供の頃の
夏を思い起こさせる花です。
4、5輪がかたまって咲くので
全体にくしゃくしゃひらひら
した印象「スープの中の
ワンタンみたいだわ」
と思っていました。
今日公園を通りかかったら
茎が折れているカンナを発見。

「これなら家に持ち帰っても
いいかな」

さっそく観察開始です。
花はドットのある2枚の花びらが
雌しべを取り囲むようについてい
てその周りに三枚の花びらがつい
ています。1輪だけだとカトレア
のようなエレガントな花姿です。
ワンタンみたいなんて思って
大変失礼しました。
花びらは1枚ずつ離れているのではなくて、ラッパのように繋がっています。
なぜか雄しべは1本しかありません。
球根で増える植物ですが、これで受粉をするのは確率が悪そうです。
花びらを1枚ずつはがしてゆくと、中心の花びらと雄しべが一体化しています。
雌しべの付け根には甘い蜜がたまっていました。実はちょっとなめてみました。
花の構造が変わっているので図鑑で調べてみると
私が花びらだと思っていたのは、花弁化した雄しべだと知ってビックリ。
じゃあ花びらはどこなの?花の付け根の小さい淡みどり色のガクだと思っていたものが
花びらでした。見慣れた花でも近くでよく見てみると発見があります。
植物の世界は不思議がいっぱいです。
by abe-mayu | 2008-08-27 13:31 | Summer | Comments(0)
野反湖のお花畑
急に休みが取れたので、涼しい山の温泉に行ってきました。
群馬にお気に入りの宿があるんです。そこは有名な温泉地から少し離れた一軒宿
渓流沿いにあって部屋数が少なく、お風呂からの景色が申し分ないんです。
チェックインには少し時間があったので、その先にある野反湖まで行ってみることにしました。
自然豊かな田舎道のドライブは気持ちが解放されます。
ときおり通過する集落にはルドベキア、ハルシャギク、フロックス、ダリアなど
ちょっと懐かしい花々が溢れるように咲いて、それが古い家によく似合っているのです。
森からは鳥やヒグラシの声が聞こえて、夢の世界に迷い込んだような気分になりました。

野反湖は標高1.514mにある静かな湖でした。湖に向かう斜面を少し下って足下を見ると
山野草が目に入ってきました。ノゾリキスゲ、シモツケソウ、野アザミ、チシマフウロ
ウスユキソウ、コケモモまであります。
湖畔を少し歩きたかったのですがあいにく小雨が降り出したのでそれは断念。
展望台のそばの売店で聞いてみると、初夏から初秋にかけて300種以上の高山植物が咲き続くのだそうです。こんな貴重な場所に車でくることが出来るなんてなんか申し訳ないです。
今度は天気のよい時におにぎりを持ってのんびり歩きたいなぁと思います。

c0164716_17403967.gif

by abe-mayu | 2008-08-19 13:28 | Summer | Comments(0)
7月の庭仕事


c0164716_16544213.gif[朝食がすむと鉢の水やりをする毎日
去年はそれだけで日焼けをしてしまったので
今年はしっかり日焼け止めクリーム塗る。
しぼむと下にポトリと落ちるムクゲが
今年は枝についたままカラカラに乾燥する。
地球温暖化の影響でしょうか。
残暑が10月まで続くって天気予報で
言っていたけどこんなに暑くて先が思いやられるなぁ。

7/4 ムクゲの花が咲く
7/12 挿し木していたベゴニアを
   鉢に植え替える。
   種まきした白花タンポポを
   鉢に植え替える。
7/13 アジサイの剪定      
7/19 梅雨明け 暑さが苦手な鉢を日陰に移動
7/24 銅葉のダリアにつぼみがつく
by abe-mayu | 2008-07-31 13:24 | Summer | Comments(0)


Abe mayumi Illustrations Painted Garden Note
by abe-mayu
カテゴリ
News
Spring
Summer
Autumn
Winter
potage
About me
Exhibition
Book
Work
以前の記事
2016年 12月
2016年 11月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
more...
外部リンク
ライフログ
仕事で手がけた本
イラストレーター
阿部真由美のブログです。すべての記事事項の無断転載をお断り致します。
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧