「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ:Winter( 34 )
雪の日の花泥棒
c0164716_2003251.gifこの冬3度目の雪が降りました。
雪の朝はひときわ静かです。
見慣れた景色が全く別の世界に変わるので
マグカップを片手に窓の外を見入ってしまいます。
雪がやんだ時を見計らって外にでてみました。

洋梨の木のてっぺんにモズが留まっていました。
野鳥の名前は図鑑を見て少しずつ覚えています。
モズのオスはカラフルなので気がつきました。
スズメより少し大きくて
肉食の野鳥は1羽でもキリリと威厳があります。


c0164716_19261937.gifカルミアの木の下に植えたクリスマスローズが
雪に埋もれながら花を咲かせていました。
去年植えた苗なのでまだ20センチほどの株です。つぼみのふちに少し赤みがあります。
ようやく咲いたのに雪が降ってかわいそう。




家の東側に流れる水路の水が涸れていたので
降りてみました。
川底を歩いて2、3軒先に行くと
白い花が咲いていました。

小さな侘助です。
椿に見えますが、雄しべに花粉がないので
おそらく侘助でいいと思います。
葉は椿より緑が濃くてすんなりと細長い。
葉が濃いのでいっそう花の白さが際立って見えます。
こんな小さな侘助は初めてみました。
羽化したばかりの蝶を見ているような、厳粛な気分になりました。
他のお宅の花だけど川面に張り出しているひと枝を、わが家へ連れ帰りました。
そして描いた絵がこれです。
あとでリンゴを持ってお礼に行きましょう。
c0164716_19513094.gif

by abe-mayu | 2016-01-24 20:29 | Winter | Comments(0)
オナガと柏
c0164716_12191617.gif
朝カーテンを開けると雪景色が広がっていました。
この冬初めての雪です。
出かける用事はないし、急ぎの仕事はありません。
部屋を暖かくして。ゆっくり朝食をとりました。


c0164716_12214065.gif夏から一緒に暮らしているミイちゃんにとっては生まれて初めての雪です。
庭へ出て不思議そうに降る雪を見ていたかと思うと、積もった雪で遊び始めました。「ネコはコタツで丸くなる」はずなのに、まるで子犬のようにはしゃいで楽しそうです。


次の日は雪が降ったのが嘘のように快晴になりました。
野鳥たちが忙しそうに梢を飛び回っています。
大きな柏の木にオナガの群れがやって来ました。
柏の葉は春の新芽が出るまで枝に着いたまま冬を越します。
葉の裏に昆虫などの餌が隠れているのだと思います。ギャッギャッと大きな声を出ながら
しばらく留まって、やがて次の木に飛び立って行きました。
庭には何の花も咲いていませんが、野鳥を眺めるのが冬の楽しみになりました。
c0164716_1236306.gif

by abe-mayu | 2015-02-01 12:47 | Winter | Comments(9)
うわさのスカイベリー
朝、友人のTさんからメールがきました。
私の家がTさんの職場の途中にあるので、朝に夕に寄ってくれるのです。
その日は「スカイベリー」を届けてくれました。
「スカイベリー」は栃木県が開発した新品種のイチゴです。「とちおとめ」は全国的に知られていますが「スカイベリー」はまだ生産量が少なく、私もまだお目にかかったことがありません。
「大きな方が甘いみたい」とTさん。
さっそく一番大きいのを一粒いただいてみました。さてさてそのお味はいかに。

あっまーい!!
今まで食べたイチゴより数倍も甘い味です。大きいので一粒食べただけで満足です。

「スカイベリー」をフランスに輸出するニュースを聞きました。
フランス人はこの甘くて大きなイチゴをどう思うのか、感想を聞いてみたい気がします。
c0164716_18174421.gif

by abe-mayu | 2015-01-27 18:50 | Winter | Comments(2)
のど用心
私は自宅で仕事をしています。あまり人ごみの場所に行かないせいか、インフルエンザやノロウィルスにもかからず無事に過ごしています。外出から家に戻るとうがいと手洗いはかかせません。うがいは特に念入りにしていて、ぬるま湯で薄い塩水をつくり鼻からノドへ流しています。少しノドが痛くてもこの鼻うがいをすると次の日にはもう治っています。昨日は東京にはめずらしい大雪が降りました。乾ききっていた空気も湿り気を帯びてノドに優しくなりました。
c0164716_235374.gif

南天 熟した果実を乾燥させたものを漢方で「実南天」という。咳止めに処方される。
   葉にはタンニンなどが含まれ消炎、制菌作用がある。
金柑 皮ごと砂糖漬けや砂糖煮にする。煮汁は風邪や咳止めの民間薬で知られる。
by abe-mayu | 2014-02-09 23:33 | Winter | Comments(4)
カレンダー発送しました
c0164716_23104530.gifカレンダーお申し込みの皆さまへ

大変お待たせいたしました。ようやく出来上がり先ほど発送いたしました。
ヤマト運輸のメール便で出しましたので3日ぐらいでポストに投函されます。
ギリギリで年内に間にあいそうです。
もし5日経っても届かない場合は手違いがあったのかもしれません。
お手数ですがもう一度コメント欄からお申し込みください。
27日お申し込みの堀田さん それにaka-masaさんお送りいたしました。

今年も「庭@千草」にお付合い下さってありがとうございました。来年も楽しんで絵を描こうと思います。

皆さま、ステキな新年をお迎え下さい。
by abe-mayu | 2013-12-26 23:17 | Winter | Comments(28)
多肉植物の冬の楽しみ
c0164716_18533748.gif多肉植物はお好きですか?
私は初夏にハンギングバスケットに仕立てて楽しんでいます。肉厚の葉にたくさんの水分を溜め込んでいるので、少ない土と水でも育てる事ができます。夏のお手入れが簡単で旅行で家を空けても心配がないのもいいですね。
葉の枚数が増えこんもりした寄せ植えも、秋には茎が間伸びして見栄えが悪くなります。そうなったら挿し穂をとって冬の寄せ植えに仕立て直します。
切り口は1週間くらい乾かして水はけの良い土にさすだけで出来上がりです。

多肉植物には冬に紅葉するもうひとつの楽しみがあります。紅葉させるために暖かい部屋の中でなく、寒い外のベランダに置いています。
12月頃から色づき始め2月は一番赤くなりました。特にクラッスラ属の火祭りは緑色だったのを忘れるくらい緋色に変りました。ほんのりピンク色だったオーロラも深い赤に染まりました。
春一番が吹いて陽の光は春の予感がしますが、まだ寒い日が続いています。多肉植物には申し訳ないけれど、エアコンで暖かい部屋から眺めて楽しんでいます。
ほらこんなに色づいて綺麗でしょう。
c0164716_19235240.gif

by abe-mayu | 2013-03-04 19:18 | Winter | Comments(9)
花盛りの原種シクラメン・コウム
ベランダで育てている原種のシクラメン・コウムにたくさんの花が咲きました。
数えてみたら17輪、株もとにはまだつぼみもいくつか付いています。

私が原種シクラメンを知ったのはずいぶん前の事です。雑木林の中に群生するシクラメンを雑誌の写真で見ました。中近東のどこかの国だったと思います。その頃シクラメンと言えば室内で育てる大きな鉢植えでしたから、まるでカタクリの花のような可憐な姿にうっとりしました。そのせいかガーデンセンターで原種シクラメンを見つけた時には、すぐに1苗を購入しました。
花が終わってしまった苗でしたが家に帰ってひとまわり大きな鉢に植え替えました。シクラメンを育てるのに難しいのは夏越しです。原産地は地中海周辺の暑く乾燥する土地ですから、夏に地上部を枯らして休眠する性質があるそうです。それで梅雨の時期に雨に当てない事と夏に水をあげないことに気をつけました。水やりを止めると葉は全部枯れてしまいましたが、秋になって新しい葉が出て来た時にはほっとしました。
1月につぼみが顔を出して2月の初めにようやく初めての花が咲きました。花は丸みを帯びて葉と同じ高さに咲いています。ミニシクラメンやガーデンシクラメンよりひと回り小さいサイズで可愛い。2月は最も寒い月、こんなに寒い季節に花をたくさん咲かせてくれてありがとう。
c0164716_22451074.gif

by abe-mayu | 2013-02-26 22:58 | Winter | Comments(4)
お正月の縁起物
c0164716_19254942.gif

お正月でのんびりしているうちにもう20日になってしまいました。これが今年最初の投稿です。皆さま、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

いつの頃からか小さな干支の置物を集めて、新年のお供え餅のとなりに飾るようになりました。今年の干支「巳の土鈴」は実家の近くの神社へ初詣に行った時に買ったものです。父が巳年生まれの年男だったので「一緒に買いましょう」と誘って父は大きい土鈴を私は小さい物を選びました。あれから12年も経ったと思うとあっという間で不思議な気持ちです。
私は日本の縁起物や郷土玩具が大好きです。土鈴や張り子や木のおもちゃですが、たいがい形が柔らかで赤や黄色など元気が出る色で彩色されています。旅行先でそんな物たちに出会うとつい家に連れ帰りたくなります。そうして集めた物が段ボール2箱にもなってしまいました。
お正月には箱から出して部屋のあちらこちらに飾っています。窓辺には会津で買った「小法師さま」を一列に並べて家内安全を、PCのそばには「だるまさん」を、玄関には「黄鮒」を飾って無病息災を祈りましょう。1月末までこのままお正月気分でいたいと思います。
c0164716_22151464.gif

by abe-mayu | 2013-01-20 19:37 | Winter | Comments(4)
ツバキとメジロ
c0164716_1965388.gif11月から咲き続けている庭のツバキ、今年はたくさんの蕾がつきました。白に赤い斑が入るお気に入りのツバキです。木の上の方はもう咲き終わってしまいましたが、まだ下の方の枝に蕾が残っています。

二階の仕事部屋からこのツバキが見えます。風のない穏やかな日に葉が揺れている時は、野鳥が来ている証拠です。そおっと窓に近づいてみるとチチチッと鳴き声が聞こえます。
メジロです。
3から4羽、梢をせわしなく動き回っています。ツバキの花は雄しべの元に蜜せんがあり、メジロはこの蜜が大好きです。花の中に頭が隠れるくらい夢中で蜜を吸っています。吸っては辺りを見回し枝を渡ってはまた別に蜜を吸っています。それでも30秒くらいで飛んで行ってしまいました。

冬咲きのツバキの後には春咲きのツバキが咲き始めています。ご近所の梅の花もようやく咲きそろいましたから、メジロ達は木から木へ蜜を吸うのに大忙しです。
c0164716_1926348.gif

by abe-mayu | 2012-03-21 19:34 | Winter | Comments(2)
2月のロゼット
南向きの庭でも小さな霜柱ができるほど、寒い日が続いています。
冬の間は庭仕事はお休み、咲き終わって落ちるツバキを片付けるくらいなので朝寝坊の毎日です。昨日までたくさん実っていた千両の赤い実が、今朝はいっせいに落ちていました。

温度が低いので植物の活動もゆっくりです。茎は伸ばさず葉を精一杯に広げて太陽の光を集めています。気の早い西洋タンポポは花芽をつけています。花も地面を這うように咲くようです。
気温は低いけれど、日が長くなってきたので気分も軽くなってきました。
光の春がやってくるまでもう少しの辛抱です。
c0164716_129149.gif

by abe-mayu | 2012-02-06 12:27 | Winter | Comments(5)


Abe mayumi Illustrations Painted Garden Note
by abe-mayu
カテゴリ
News
Spring
Summer
Autumn
Winter
potage
About me
Exhibition
Book
Work
以前の記事
2016年 12月
2016年 11月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
more...
外部リンク
ライフログ
仕事で手がけた本
イラストレーター
阿部真由美のブログです。すべての記事事項の無断転載をお断り致します。
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧