カテゴリ:Winter( 34 )
網走のハマナス
冬の北海道へ旅をしてきました。一度でいいから流氷を見てみたくて、ツアーに参加しました。
登別温泉、然別湖、十勝幕別温泉、阿寒湖などを巡り知床へ向かいました。
午後4時頃オホーツク海を望む海岸に出ました。流氷が接岸していて沖まで白い世界が続いています。はぁ〜これが流氷ですか。流氷はロシアのアムール川が海に流れ出て、塩分濃度が薄まった海水が凍ったものだそうです。オホーツク海の北で生まれて南下しながら大きく成長し網走沖にやって来るそうです。バスの窓からじゃなく早く近くで見てみたい!!
c0164716_13135442.gif
次の日網走港で砕氷船オーロラ号に乗り込みました。実は夕べ強い南風が吹いて流氷群は沖に流れていってしまいました。そのため船は流氷のまだ残っている所へ向かい、バリバリと大きな音で割りながら進みます。たまらず風の強いデッキへ出ました。割れた流氷は白色ではなく淡い水色で神秘的。寒さも忘れて見入ってしまいました。
網走が見渡せる天都山展望台にも行きました。雪が舞う中ハマナスの赤い実を見つけました。
トゲにおおわれて凍ったように見えますが、ちゃんと赤い新芽も蓄えています。
北海道の雄大な自然の中でたくましく生きているハマナスです。
c0164716_1938382.gif

by abe-mayu | 2011-02-17 19:41 | Winter | Comments(2)
1月の庭
今日は曇りがちでひときわ寒い日です。こんな日は日中でも野鳥を見かけることがあります。
玄関のドアを開けたら家の門に見慣れない鳥がとまっていました。
息をこらしてジッと観察します。ヒヨドリくらいの大きさで目の上に白い眉毛、
背中は鮮やかな赤茶色、胸には白と黒のまだら。
ツグミです。この辺りで見かけるのは珍しい。シベリアから日本に群れで飛んで来て
越冬する野鳥です。30秒くらいで近くの梢に飛び移り、飛んでいってしまいました。
鳴き声が聞けなかったのがちょっと残念。

庭のツバキが花盛りです。木の下には千両の赤い実がたくさんつきました。ツバキの蜜や千両の実を求めて小鳥がやってきます。二階の窓から小鳥達を眺めるのが冬の楽しみの一つです。
c0164716_22571086.gif

by abe-mayu | 2011-01-15 23:00 | Winter | Comments(0)
森の冬バラ
松本に住むHさんから小包が届きました。箱を開けてみると茶色のバラが6輪?
ではなく、お手紙によるとヒマラヤ杉ボックリだそうです。
大きさも花びらの重なり具合もバラの花のよう
思わず香りをかいでしまいました。
大きな木のわりにかわいい実をつけるのですね。

Hさん、森からのステキなバレンタインプレゼントをありがとうございます。

c0164716_0242014.gif

by abe-mayu | 2010-02-13 22:46 | Winter | Comments(0)
very Strawberry
c0164716_1657514.gif妹からいちごが届きました。
この時期毎年送ってくれるのです。
入っていたのは「とちおとめ」と「とちひめ」2パックずつ
「とちひめ」は2001年に出来た
いちご狩り専門の品種です。
みずみずしくて香り高い
ルビーのように光っています。
美味しさの秘密は皮が薄くて
完熟した実を収穫するから
その分運送には適しません。
本当ならいちご狩りに行かなきゃ
食べられないのに
妹が農家の人にお願いして
送ってもらったのです。
口いっぱいに甘い香りといちごらしい味わいが広がります。
生産農家と妹に感謝して
いただきます。
by abe-mayu | 2010-02-11 17:17 | Winter | Comments(4)
春待ち花壇
近くの宅急便の営業所の隣に小さな公園があります。
15メートル四方の敷地の中央には土の築山があって、築山は公園の大部分を占めています。
その周りに鉄棒が2つ、ベンチが3つ、水飲み場と簡易トイレがあるだけですが、子供たちや住人の憩いの場所です。敷地を囲むように常緑樹や落葉樹が植えられ、小さな公園のわりには数多くの木々が生えています。
木々の根元には数カ所花壇が作られています。実は近所のご夫人が土を耕し苗を植えているのです。今の季節はデージー、プリムラ、パンジー、桜草、ストック、ノースポールなど、春の草花が並んでいます。様々な花色があってにぎやか、そこに木々の枯れ葉が落ちて自然のマルチングが出来ています。これなら北風が吹いても寒くない、落ち葉にくるまって春まで暖かく過ごせそうです。
c0164716_23145566.gif

by abe-mayu | 2010-01-31 23:21 | Winter | Comments(0)
赤色野菜三昧
今夜の夕食は鶏肉のトマト煮込みの予定、駅前の八百屋さんへ野菜を買いに行きました。
ニンニクとタマネギ、セロリは家にあるのでまずはトマトを調達、あとは気になった安い野菜をカゴにぽんぽんと放り込みました。レジでカゴの中を見ると中にあるのは赤い野菜ばかり
トマトの他赤い大根、パプリカ、イチゴです。
そういえば最近赤い小物が増えています。赤いコート,赤いチェックの帽子、赤いセーター、赤いトートバッグなど。なぜか私、赤い物を身につけると元気が出る気がするのです。
寒さをのりきるにはパワーが必要、心も体も赤色を欲しがってのかもしれません。
今日は鏡開きの日。これまた赤い色つながりで小豆のお汁粉も作って暖まりましょうね。

c0164716_20192682.gif

by abe-mayu | 2010-01-11 20:25 | Winter | Comments(8)
2010年のしめ飾り
皆様、あけましておめでとうございます。
今年もスローペースですが楽しんで絵を描いてゆこうと思います。

年末からお正月にかけて実家で過ごしてきました。
父は退職した頃から、お正月のしめ飾りを自分で作るようになりました。おそらくそれが家長のつとめだと思っているようです。
稲ワラを手に入れて柔らかくしたら縄をなって、御幣、庭の松葉、笹、南天、ゆずを飾ります。
稲刈り機はワラを粉砕してしまうので「前もってワラを頼んでおかないといけない」と父は申しておりました。絵の左が父の作ったもの、この仕立て方は自己流で地元でも見た事がない形です。そして私のしめ飾りは右の方。100円ショップで買ったしめ飾りのかざりを外し、稲穂と庭の千両を加えました。伝統的な飾りではありませんが、御幣があるおかげでなんとなくそれらしくなりました。クリスマスリースを手作りする方はたくさんいても、お正月のしめ飾りは買って来る方が多いでしょう。父娘で似たような事やってます。

c0164716_1641620.gif

by abe-mayu | 2010-01-04 16:43 | Winter | Comments(0)
Merry Christmas 2009
はるばる海をこえてワインが届きました。
ドイツに住む友達からのクリスマスプレゼントです。
20代の初めから続いている長ーい付き合い
1年に一度会っても、相変わらずのなんてことない話をするだけですが
それで私は十分満足しています。

一番気になった左の白ワインを最初に開けてみました。
甘口でフルーティーな飲み心地、ブルーチーズや果物が合いそうです。
Wさん、たくさんのワインをありがとう。
お正月までたっぷり楽しめそうです。
c0164716_1205159.gif

by abe-mayu | 2009-12-25 01:32 | Winter | Comments(2)
梅日和 Ume
2月18日の雨水をすぎて雨の日が増えています。
乾燥した土と空気にはちょうどいいけれど、1週間晴れ間がないのはちょっと寂しいです。
今日みたいな曇りの日は、お昼頃まで小鳥たちのさえずりが聞こえます。
駅に向かう途中、目の前をうぐいす色の鳥が横切りました。
目の回りが白いのでメジロです。生け垣の中に隠れてチュルチュルチーチルチル
道を挟んだ高い梢にもう一羽チルチル、隣の家の木立にもう一羽チュルチュルチー
小鳥の言葉はわかりませんが、なんとなく楽しい気分は伝わってきます。
かくれんぼか鬼ごっこかしている様子、三羽で鳴き交わしながら次の梢に飛んでゆきました。

この辺りは昔からの住宅街で、角を曲がれば梅が咲いているほど
多くの家に梅の木があります。
紅梅、白梅、薄紅のしだれ梅、梅の実を採るより花を楽しむ花梅が多いようです。
メジロはこの梅の蜜が大好き。
こんなにたくさん咲いているのですから、蜜でお腹いっぱいになりますね。
c0164716_203718.gif

by abe-mayu | 2009-02-26 20:11 | Winter | Comments(5)
万歳な菜の花 Chinese colza
c0164716_082089.gifいったい誰が始めたのでしょう。
八百屋で菜の花を買うたびに
思うのです。
つぼみが一番上でよく見えるように
葉はすべて下に下げられ
長い葉は折り曲げられ
きっちり束ねた最後に
紙でくるりと巻かれています。

つぼみが美味しい春の野菜だ
ってことはよーく解りますが
ここまでしなくてもいいのに。
菜の花が気の毒に思えてきます。

買って帰るとすぐ
束を解いてあげました。
全体にしなっとして
切り口は乾いていたけれど、
ちょっと切ってみたら
茎の中はみずみずしいままでした。
これなら水が上がりそう。
下向きに曲げられている葉を直し
水をはった器に入れておきました。

半日程で葉っぱの先までピンと復活、
なんだか菜の花が万歳しているみたいに見えませんか?
by abe-mayu | 2009-02-19 00:48 | Winter | Comments(7)


Abe mayumi Illustrations Painted Garden Note
by abe-mayu
カテゴリ
News
Spring
Summer
Autumn
Winter
potage
About me
Exhibition
Book
Work
以前の記事
2016年 12月
2016年 11月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
more...
外部リンク
ライフログ
仕事で手がけた本
イラストレーター
阿部真由美のブログです。すべての記事事項の無断転載をお断り致します。
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧