<   2008年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧
1センチずつ
気づかないうちに彼岸花のつぼみが立ち上がっていました。
葉のない所から突然花芽が出て茎が40センチくらい伸びます。長いしべの6弁の花が放射状に咲くのでかんざしのように華やか、鮮やかな赤色は初秋には際立って見えます。
お彼岸の頃に必ず咲く花、田畑のあぜ道や河原の土手でよく見かけるのは球根に毒があるためネズミやモグラよけに植えられたからだそうです。
花が咲くとその1センチ外側に葉芽が現れます。来年咲く花の鱗茎が育っている証拠です。葉は冬を越して茂り5月には枯れて何もなくなってしまいます。
彼岸花は中国原産、有史以前に日本に渡って来ました。人の手で運ばれた球根もあるかもしれませんが、はるか彼方から1センチずつ日本に向かって動いて来たのかと想像すると、悠久の時間とその辛抱強さに気が遠くなる思いです。

c0164716_1782185.gif

by abe-mayu | 2008-09-20 09:44 | Autumn | Comments(2)
9月のプルンバーゴ
どんなに手をかけても上手く育てられない草木があります。
反対に何もしないのにどんどん大きくなる植物もあります。
植えた環境がたまたまその植物とぴったりあったのでしょう。
この庭でいうとプルンバーゴがそうです。
5号鉢で買ってきて大きな素焼きの鉢に植え付けました。
そこは玄関脇で雨のあたらない一角、軒下なので真夏は半日陰
冬は日だまりで北風のあたらない所です。
南アフリカ原産のプルンバーゴにはうってつけの場所だったようです。
半蔓性なので壁際に支柱を立てて誘引しています。
蔓は自然と光の方へ伸びてゆき、その先に淡い瑠璃色の花が咲きます。
花は初夏から咲き始めて、真夏は一休み。
これから涼しくなるにつれて花数も増えてゆきます。
蝶もたくさんやってきます。
初秋の白い光を浴びて瑠璃色の花がますます優しく揺れる毎日です。
c0164716_1048835.gif

by abe-mayu | 2008-09-07 15:00 | Autumn | Comments(5)
8月の庭仕事
c0164716_1135886.gif夜が涼しくなったので窓を開けて
虫の声を聞いている。
月末の2週間は雨や曇りの日ばかり雷も多い。
天気予報では秋雨のはしりだと言っていた。
北京オリンピックで興奮もつかの間
急に夏がいなくなってしまったようで
少しさみしい、、、

8/4 銅葉のダリア開花
8/5 トラディスカンチア・パープルハート開花
8/13 デュランタ開花 
8/16 台風が湿った風を運んできた
   ミカニアの元気がなくなる
   ベビーティアーズが茶色くなる
8/20 ムスカリの芽が出る
8/30 銅葉のダリアの2番花が咲く
by abe-mayu | 2008-09-02 13:38 | Summer | Comments(0)


Abe mayumi Illustrations Painted Garden Note
by abe-mayu
カテゴリ
News
Spring
Summer
Autumn
Winter
potage
About me
Exhibition
Book
Work
以前の記事
2016年 12月
2016年 11月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
more...
外部リンク
ライフログ
仕事で手がけた本
イラストレーター
阿部真由美のブログです。すべての記事事項の無断転載をお断り致します。
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧