<   2009年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧
山茶花の垣根 cameria sasanqua
c0164716_0555685.gif隣町の大きなお屋敷、広い敷地の中には母屋の他に納屋もあって、かつての大農家の面影があります。
実はここは童謡「たき火」がうまれた所なのだそうです。作詞をした巽聖歌さんは昭和5,6年から13年間このあたりに住んでいて、たき火をしている情景を見ていたのでしょう。
♪垣根の垣根の曲がり角、たき火だたき火だ落ち葉たき〜♪ 高いケヤキやムクノキが何本もあって、落ち葉も相当落ちたでしょう。掃き集めるのも大変だったと思います。


c0164716_101634.gif歌詞は♪山茶花山茶花咲いた道〜♪ と続きます。けれど今は山茶花はどこにも見あたりません。竹の垣根をぐるりと廻らせてあるだけです。
当時も山茶花は向いの家のものだったようです。きっとどの家も生け垣で囲いゆったりと暮らしていたのでしょうね。
山茶花の垣根が見られないのはちょっと残念ですが、そばを通るたびについ「たき火」の歌を口ずさんでしまいます。

寒い季節に山茶花の赤い花は目が喜びます。絵は近所の生け垣です。山茶花の垣根は農家の藁葺き屋根ばかりでなくコンクリートのマンションにもよく似合います。きっちり刈り込んでも花がたくさんつくので垣根に向いているようです。

久しぶりに「たきび」を歌いたいと言う方には楽しいサイトを見つけました。こちらをご覧になってみてください。
by abe-mayu | 2009-01-23 19:25 | Winter | Comments(11)
初雪とパルマスミレ parma violet
1月9日に初雪が降ってからぐっと冷え込んできました。1月5日の小寒から節分までが1年で最も寒くなる時期です。最高で10℃最低気温は0℃程なので寒さに弱いゲッキツやベゴニアは2階の暖かい部屋に取り込んでいます。ローズマリーやミントなど多少寒くても元気な鉢物はベランダの陽のあたる場所に置いています。パルマスミレもそのひとつ。スミレにはめずらしく八重咲きですばらしく良い香りがします。垂れて咲く特徴があるのでスタンドで育てています。
初雪の朝、そおっとカーテンを開けてみたら雪はとっくに雨に変わっていましたが、ペランダのパルマスミレが1輪咲いていました。1輪でも気づくくらいの香りです。株元にはいつの間にか沢山の蕾がついていました。開花の朝はそれだけで幸せな気分になります。
こんなに寒いのに1輪また1輪と咲き続けて毎朝ベランダに出るのが楽しみです。

c0164716_20405787.gif

by abe-mayu | 2009-01-13 20:41 | Winter | Comments(4)
2009新年
お正月は空気がひときわ澄みわたる気がします。
年の初めにふさわしい静かで凛とした1日の始まりです。
新しいカレンダーの表紙をめくり部屋を暖かくして
お雑煮の準備にとりかかりましょうか。

c0164716_21473055.gif

by abe-mayu | 2009-01-04 21:59 | Winter | Comments(3)


Abe mayumi Illustrations Painted Garden Note
by abe-mayu
カテゴリ
News
Spring
Summer
Autumn
Winter
potage
About me
Exhibition
Book
Work
以前の記事
2016年 12月
2016年 11月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
more...
外部リンク
ライフログ
仕事で手がけた本
イラストレーター
阿部真由美のブログです。すべての記事事項の無断転載をお断り致します。
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧