「ほっ」と。キャンペーン
やさいのお仕事
c0164716_15385138.jpg
毎月NHKテキスト「やさいの時間」に絵を描いています。
私は深町貴子先生の頁を担当していて、写真で説明しづらい所の絵をかいています。深町先生は楽しいアイデアで野菜作りを教えてくださいます。
12月号はクーラーボックスをつかった根菜ボックスです。
扉に収穫時期の絵、後の頁に手順の絵を描きました。
絵を描いてから畑にラディッシュのタネを蒔きました。
いつも絵を描いて後追いで栽培しています。
c0164716_1283183.gif


12月号ではもう一カ所
特集頁「冬野菜を食べ尽くす」にも絵を描きました。
たくさん収穫した時の保存方法やお料理の紹介ページです。
ドイツのジャガイモの保存箱が珍しかった。地下室に置くそうです。
その他ピクルスや漬け物を描きました。
c0164716_1215493.gif


c0164716_12125352.gif

# by abe-mayu | 2015-11-21 15:45 | Work | Comments(0)
来年は申年です。

c0164716_20143757.jpg今年もあと2ヶ月とすこし。気持ちがあせりますねえ。
年賀状のお仕事をしました。

「おしゃれでかわいい年賀状2016」
マイナビ出版 842円

CD-ROMがついていて、たくさんのイラストレーターがデザインをした年賀状の素材集です。
私は和風でお正月らしい絵を描きました。
興味のある方はどうぞご覧になってください。
windows vista 7/8/8.1/10 対応です。
c0164716_20474988.gif

# by abe-mayu | 2015-10-28 20:41 | Work | Comments(5)
かんたん家計ノート・かんたん家計年金ノート2016
c0164716_1857248.jpg「かんたん家計ノート2016」

表紙の絵を描かせていただきました。
今年はチェリーケーキです。
透明水彩を使っていますが、チョコレートだけは不透明水彩で描きます。そうするといっそうチョコらしく美味しくなります。
粉砂糖のところはケーキと同じく最後に描きいれます。粉砂糖をふりかけている気持ちになって描いていると粉砂糖に見えてくるのが不思議です。

巻頭にお料理の特集頁があるのですが、簡単で美味しく作れるレシピばかり。
これがとっても役にたちます。

講談社刊 540円






c0164716_1910054.jpg「かんたん年金家計ノート2016

年金ノートは毎年ガーデニングがテーマです。バラの咲くアプローチを描きました。バラのそばにはペンステモン、クレマチスがからみつきます。
花に訪れるミツバチの羽音を思いながら絵を描きました。

こちらにもお料理の知恵がのっています。ちょっとしたアイデアが毎日の献立には嬉しいですね。
マネーコラムが役に立ちます。

講談社刊 540円
# by abe-mayu | 2015-10-20 19:27 | Work | Comments(4)
お題のお茶碗
茶道具の「清昌堂やました」さんからお正月のお茶碗の絵のご依頼がありました。
これまでは「午」「未」と干支を描いて来ましたが、今回は「お題」のお茶碗です。
お題とは新年に宮中で行われる歌会始のテーマのことで、2016年のお題は「人」だそうです。
人を絵にするってどうすればいいの?
数日間あたまの隅で考えていると、人の一生には節目が数々あるなあと思い至りました。
お誕生、七五三、入学、卒業、成人、就職、結婚、出産、還暦など長寿のお祝い。
私たちの人生はたくさんの祝福に満ちています。
お祝い事の絵柄ならお正月にふさわしいかも!!お茶碗に出来るかもしれない。

そう思って考えたのが下の薄紅色のお茶碗です。
丸紋の中に節目を感じる絵をいれて全体にちりばめました。
緑色の丸の中にあるのは象形文字の人という字です。初釜にはここを正面にして
還暦のお祝いには赤いちゃんちゃんこを正面に、入学、就職祝いの時にはその絵の所を正面に使っていただければと思います。
c0164716_118141.jpg

天目茶碗のふちには人型を並べました。オリンピックの五輪のマークのように色とりどりにして
一椀のお茶で世界中の人々が繋がるように願いをこめました。
干支のお茶碗を使うのは12年に1度ですが、このお茶碗なら人生の折々に使っていただけるのではと思います。
興味のある方はお店の展示会などでご覧下さい。
c0164716_11532829.jpg

# by abe-mayu | 2015-10-18 12:03 | News | Comments(2)
カラフルなポテト
4月に植えたジャガイモを収穫しました。ジャガイモは葉が枯れてきたら収穫の合図です。
台風が来る前に夏のような快晴の日がありました。茎と葉がいっきに枯れて早く掘ってよー
とジャガイモに催促されているようでした。
妹に手伝ってもらって雨が降らないうちに収穫する事にしました。

私がシャベルで掘り起こし、妹に土の中から掘り出してもらいます。
土の中から黒いジャガイモが現れました。「シャドークイーン」です。
赤くて細長い「ノーザンルビー」はいちばん収穫量が多かったです。
たくさん見つかるとテンションが上がります。
小粒の芋も愛おしく思えて、見つけた物は全部掘り出しました。

まるでサツマイモのような色ですが、全部ジャガイモです。
さっそくお昼に茹でて食べ比べてみました。
「インカルージュ」は小粒ですが栗のようにポクポクで美味しかった。
「インカのひとみ」は黄色い果肉、「インカルージュ」のように味が濃かったです。
「シャドークイーン」を半分にすると中は鮮やかな紫色、しっとりした食感でした。
「ノーザンルビー」はピンク色の果肉。これもしっとりしていました。

はじめてジャガイモを作ったにしては上出来だと思いませんか。
カラフルな色を生かした食べ方を探って見ようと思います。
c0164716_20131921.gif

# by abe-mayu | 2015-07-15 10:44 | potage | Comments(4)


Abe mayumi Illustrations Painted Garden Note
by abe-mayu
カテゴリ
News
Spring
Summer
Autumn
Winter
potage
About me
Exhibition
Book
Work
以前の記事
2016年 12月
2016年 11月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
more...
外部リンク
ライフログ
仕事で手がけた本
イラストレーター
阿部真由美のブログです。すべての記事事項の無断転載をお断り致します。
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧